朝日チャレンジC予想

出走馬に差し馬が多く、前半はスローで流れそうなメンバー構成。今年から1800mハンデ戦になった朝日CCだが、同じ時期に行われていた鳴尾記念を参考にすると、スローの上がり3F勝負になる可能性が濃厚。ある程度好位で速い脚を使うことができる馬が狙い目か。
ミッキードリーム
しばらくマイルを中心に使っていたが、<0-0-1-5>の成績が示すように忙しいマイルは不向きな馬。マイルで唯一3着に好走したのがスローの米子Sだったように、道中で一息入って上がりの速くなる条件がベスト。4勝を挙げている1800mの中でも<2-1-0-1>の阪神1800mは絶好の条件で、開催2週目で逃げ馬不在のメンバーなら、この馬の先行力が生きそうだ。
サトノパンサー
◎と同じキンカメ×サンデー。こちらもある程度好位から速い脚が使えるタイプで、血統的にも近い◎と似たようなタイプか。54キロのハンデを生かして上位進出に期待。
人気のリルダヴァルは、阪神1800mだと<1-0-2-1>。重賞クラスになると坂で少し甘くなる印象で、ここも3~5着あたりになりそう。ヒストリカルも全盛期の切れ味があるかどうか不明だし、スローの瞬発力勝負になれば食い残しは十分ある。◎○のキンカメ丼での波乱決着に期待したい。穴は、同じく好位組で、阪神得意なサンレイレーザー
 ◎ミッキードリーム
 ○サトノパンサー
 ▲サンレイレーザー
 △リルダヴァル、シルクアーネスト、フレールジャック、ヒストリカル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です