ジャパンCダート予想

ステイヤーズSは上がりがかかって、真のステイヤー決定戦みたいになって面白かったですね。期待したフォゲッタブルやメイショウウズシオは4角までは楽しめましたが・・・。それにしても、ここにきてトウカイトリックは買えません(^_^; 上がりがかかる競馬なら10歳でもまだまだやれるということなのでしょうか。
金鯱賞は中京の馬場を見ないことには何とも言えなかったので、前日予想は見送り。当日も高速とは言えないものの、そんなに重くはないという微妙な馬場だったので、結局買いませんでした。どっちにしろダイワマッジョーレは拾えていないので、買わなくて正解。アーネストリーは今日のようなロングスパートで惨敗ということは、いよいよ今後活躍するのは厳しくなってきたように思います。
【ジャパンCダート】
阪神1800mになって今年が5回目。過去の4回のうち昨年が一番時計がかかっている馬場で、今年は土曜を見る限りそれに近い馬場のようです。
昨年も今年も土曜に1600万クラスのレースが組まれており、ペースは若干異なるもののほぼ同じ勝ちタイム。
昨年:1.52.5 (36.6-37.9-38.3)
今年:1.52.4 (37.3-37.3-37.8)
昨年のJCダートが、1.50.9 (35.8-37.4-37.4)だったことを考えると今年も同じぐらいの勝ちタイムになると推測されます。
トランセンド
その時計のかかる馬場での昨年の勝ち馬がこの馬。本来東京の高速馬場の競馬よりも昨年のようなタフな馬場でのロングスパートが一番の勝ちパターン。年齢と共に能力が落ちてきているというよりは、走れるスポットが狭くなってきているように思える。1800mは7勝を挙げているベストの距離で、急坂のある阪神の方がこの馬の持ち味が生きる。連敗が続いているとはいえ、3連覇のかかる馬にはあまりにも失礼な前日5番人気。前評判をあざ笑うかのような逃げ切り3連覇に期待してみたい。
ワンダーアキュート
昨年は唯一後方から差し届いた好内容。前走の圧勝ぶりからも今季は充実しているようで、時計のかかる馬場も合う。
シビルウォー
地方でしか実績がないが、阪神の重い馬場で好位組が脱落していく流れなら一発があってもいい。追える鞍上も魅力十分。
 ◎トランセンド
 ○ワンダーアキュート
 ▲シビルウォー
 △エスポワールシチー
個人的には1番人気のローマンレジェンドは比較的脚抜きのいい馬場での連勝なので時計のかかる馬場になると少し怪しいかなと。エルムSも59キロのエスポワールシチーに僅差だし、少なくとも抜けた馬ではないと見る。エスポワールシチーもどちらかというと軽いダートの方が得意だが、昨年も3着だし内枠を生かせそうなのでヒモには拾っておく。

1件の返信

  1. フィニィー より:

    毎週お世話になります
    ジャパンCダート予想
    4-8-2 計600円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です