月別アーカイブ: 11月 2012

0

ステイヤーズS予想

京都大賞典もひどかったですが、長距離路線のG2は本当にメンバーが揃わないですね。今年も前走G2以上を使った馬がわずか5頭で、その全てが二桁着順というかなり低調なメンバー。マイネルキッツなどのG1馬も含まれますが、すっかり高齢ですからね。スカイディグニティあたりが出てきたらタダ貰いだったんじゃないかと...

0

週刊競馬ニュース(11/28)

■佐藤哲三騎手が落馬負傷、戦線離脱へ(日刊スポーツ)■佐藤哲三騎手の病状について(ラジオNIKKEI)ラジオNIKKEIの方の記事を見ると相当重傷のようですね。今週は金鯱賞のアーネストリー、ジャパンCダートのエスポワールシチー、クラシック戦線ではキズナと楽しみな馬が揃っていただけに本人も無念だと思い...

0

ジャパンC回顧

見応えのあるレースでした。馬券としては◎と○が4,3着で完敗。最後までしっかり加速を続けるラップで、上位2頭は強かったですね。個人的にはフジの実況が・・・。ワンセグの画質が悪すぎて、一瞬当たっているのかとぬか喜び(^_^;ジェンティルドンナ高速馬場だったこともあり、53キロが効いたように思う。内伸び...

3

ジャパンC予想

京阪杯は、展開が全くの想定外。展開決め打ちだったのである程度覚悟はしていたものの、ハクサンムーンが逃げて34.3-34.2ですか。やはり上り坂スタートの京都は、こういうスローになることはある程度想定しておかないといけないですよね。スギノエンデバーは、もっと消耗戦になれば出番があるはず。京都はそこまで...

0

京阪杯予想

京都は先週の馬場で土曜がどんな馬場なのかまだ読めないものの、最終週ということもあり、断然内有利とはならないだろう。京洛Sを33.1で逃げて失速したハクサンムーンに、テイエムオオタカ、パドトロワ、エーシンヴァーゴウといった前で競馬したいタイプが揃った。テイエムオオタカはここ2走があまりに楽な展開だった...

0

ジャパンC枠順発表

他のブログでも書かれていますが、東京2400mも近年では内有利が顕著で、2010年以降の単回値で比べると1枠 1542枠 2213枠 854枠 85枠 316枠 237枠 248枠 24となっています。馬番別に見ると1~4番までが明らかに高いです。馬番15番より外は、アパパネとサンテミリオンが同着し...

0

週刊競馬ニュース(11/21)

週に1回予想記事やレース記事に埋もれた血統や名馬の動向に関するニュースを中心にピックアップしています。G1シーズンだと、予想記事やレース記事に埋もれたニュースを探すのが大変です。■ダーレー、来年からキングズベスト供用(スポーツ報知)キングマンボ系種牡馬。日本でもエイシンフラッシュが出ていますし、キン...

0

ジャパンC外国馬血統チェック

ジャパンCということで、恒例の外国馬血統チェックから入ります。以前はワクワクする血統の馬が出走してきたものですが、最近はあまりいないですね。もうちょっと血統的に狙ってみたくなるような馬を連れてきて欲しいところです。●ジャッカルベリー(牡6・イギリス)父:Storming Home 母の父:Barat...

2

マイルCS回顧

マイルCSは惨敗。まあ、外差し決め打ちだっただけに、内を突いた馬に勝たれる馬場ではカスリもしないのは仕方ないところ。ジャパンCでは巻き返したいですね。【レース展開】前半をゆったり入ってロングスパートに持って行くというシルポートが最も得意とする勝ちパターン。4F目で11.9と緩めて道中からペースアップ...

1

マイルCS予想

コディーノ強いですね。5頭に印をつけて○▲△◎で、◎が最後に差されて4着というのは何とも微妙な外し方(^_^; ◎3着の3連単まで押さえていたので、ちょっと悔しい結果でした。マイルCSは混戦模様の上に、土曜の大雨が拍車をかけてかなり難しいレースになりそう。ある程度決め打ちするしかないか。【馬場想定】...