関屋記念回顧

競馬というものは生き物を扱うものであり、さらに天候や芝の状態といった自然環境も組み合わさって結果が生み出されるので、過去傾向だけから単純に導き出せないのが難しいところですね。今年の関屋記念もそれを痛感させられたレースでした。
前日予想で外枠の差し馬中心に買っている時点でダメダメですね。今日はウインズで平場も見ていたんですが、9Rでサウンドバラッドが逃げ粘るのを見て、既に購入済みだったブログ予想分に関しては半ば諦めました。レースは前半スローで流れて中盤からラストにかけてが物凄く速いレース。こうなると今の馬場では前が簡単に止まりません。好位から速い上がりでまとめた2頭がワンツーする結果。距離延長馬が1頭もいないメンバー構成だっただけに、こうなることはある程度予想しなかったらダメだよなぁ・・・。前日予想のイケてなさに猛省しきりです。
ドナウブルー
意識的に好位につけての競馬で後半を速い脚でまとめて完勝。母父ダンチヒらしく、高速馬場に強いし、今回のように前で踏ん張る競馬ができるのが理想。マイルCSでも京都が内伸びの馬場になっていれば面白いかもしれない。
エーシンリターンズ
昔は時計のかかる馬場の方が得意だった印象があるが、今は綺麗な馬場しか走らなくなっている。そういう意味では、外差しパワー馬場からの巻き返しは当然の結果と言えそう。今回は太めの馬体が絞れたのもプラスに働いた。それにしても、北村宏は内枠が抜群に上手い。
スピリタス
前走も好位で競馬できたように追い込み一辺倒でなくなってきたのがよかった。元々高速馬場で実績があるし、新潟の鬼タニノギムレット。前走で先着していたシルクアーネストよりも人気がなかったのは不思議。
マイネイサベル
新潟では安定して走る。もう少しペースが上がった方がよさそう。
ゴールスキー
3戦連続5着で完全に善戦マンになってしまっている。重賞だと少し足りないぐらいに能力的には落ちてしまってそう。成長力に優れた血統ではないので、今後も重賞だと危ない。
ネオサクセス
この展開で最後方ではどうしようもない。中山マイルあたりでの巻き返しに期待したい。
エアラフォン
中2週でプラス14キロは調整ミスと言えそう。ただ、昨年は2着とはいえ、それほど時計が速くなかったので、今年の展開を差し込むほどの力はなかったように思える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です