関屋記念考察

トライアンフマーチが回避して、かなりの混戦模様。
今年は夏のマイル王争いも加わってフルゲートの一戦。
ポイントとしては、
・外枠有利(内枠不利)
・ノーザンテースト等の持続脚が使える血統
・ラスト1Fがガクっと落ちる
今年はフルゲートになるので、枠順の影響はかなりありそうですね。まずは土曜の馬場を見て内がどれぐらい悪くなっているかを判断したいところ。パッと見だとアスカトップレディだったんだけど、残念ながら内枠。個人的には外枠で2頭ほど狙ってみたい馬がいますね。どちらも人気なさそうなので、今週は3連系で振り回してみるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です