中京記念回顧

2着ショウリュウムーンは早めに進出したものの、その他の上位馬は差し馬が上位を独占。最後の1Fはパッタリ止まっているのを見てもかなりタフなレースだったと言えるでしょう。1000m59.1はそれほど速くはなかったものの、雨の影響があった馬場だけに先行馬にはつらかったか。
フラガラッハ
追い込みはそうそうはまらないと見て今回は評価を下げてみたが、見事に連勝。新潟コースも合いそうな脚質で、夏のマイル王の可能性が高くなってきたか。デュランダルは連勝の多い血統なので同じクラスなら引き続き勝負になりそう。ただ、G1までは勢いを保つのは少々厳しいか。
ショウリュウムーン
外枠+坂でスムーズな競馬ができて、前走大敗からの巻き返し。牡馬相手でもG3クラスなら通用する能力はあるが、好走の条件がいろいろ付きまとうので今後も人気だとアテにしづらい。外枠で、下り坂がある京都か中京の方が走りやすそう。少し時計がかかる馬場も問題ない。
トライアンフマーチ
58キロながら地力のあるところを見せた。皐月賞でも突っ込んできたようにタフな流れが向く。無理使いをしなければマイルCSあたりでも通用する実力はある馬。長期休養が長くキャリアはそれほど多くないだけに、今後の活躍に期待してみたい。
ダノンヨーヨー
こちらは若干外を回しすぎたのと58キロが堪えたか。全盛期よりは少し能力が落ちてきている印象で、得意の京都マイルでもヒモで拾うまでか。
エアラフォン
1600mは少し長いのかも。もう少し軽い馬場の方が向きそう。新潟マイルで。
エーシンリターンズ
馬体の増減が激しい馬で、今回はさすがに増えすぎたか。血統のイメージほど渋った馬場は上手くなくてパンパンの良馬場がベター。
直線が長くてコーナー2つの中京1400、1600mあたりは外差し傾向になりやすく、今後も面白いコースになりそうです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

第60回 クイーンS・G3 高回収1点勝負【今週限定無料配信】

“3歳”アイム・ミッドVS”古馬”オールザットジャズに待った!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


昨年の勝ち馬アヴェンチュラはその後、秋華賞1着→エリザベス女王杯ではスノーフェアリー相手にクビ差の2着している出世レース。巷では牝馬クラシック戦線を賑わせたアイムユアーズミッドサマーフェア“3歳勢”VS中山牝馬S2着・福島牝馬1着、ヴィクトリアMでも2番人気に推されたオールザットジャズとの見方をされている。
しかし当社は昨年◎アヴェンチュラ級の不動◎、昨年10番人気も2着と激走したコスモネモシン級の超穴馬の2頭を入手済み!不動◎を管理するテキ曰く『秋には大きい所を狙っているからキッチリ賞金を加算したい。それに今回のメンバー相手に勝ち負け出来ないようでは話にならないから』と自信タップリに語る。超穴馬を管理するテキも『近走は結果が出ていないけど、力のいる洋芝の1800mは最高の舞台設定。甘く見ていると痛い目に合うよ』と不敵な笑みを浮かべる。不動◎-超穴馬○の2頭で決まればまず高配当となる事はまず間違いない。
≫≫不動◎-超穴馬○1点勝負を無料で今すぐチェック!≪≪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です