天皇賞~点数絞って狙い打ち~

京都はメインの2000mで1分57秒台が出る高速馬場。明日も好天が予想されるだけに、天皇賞はかなりの高速決着になりそうだ。
オルフェーヴルは、この枠だと一旦後方に下げて前に馬を置いて競馬をしたいところ。池添が馬の力を信頼するなら、道中は後方で脚を溜めて登り坂からのロングスパート戦に持って行くはずだ。オルフェーヴルの動きに合わせて前の馬もロングスパート必至で、高速馬場でラスト1000mあたりから11秒台がズラリと並ぶラップになるのではないか。そんなわけで、ロングスパートのハイレベルレースでの実績を重視してみる。昨年来のレースで、パフォーマンスが高かったのは
・大阪杯(ヒルノダムール)
・天皇賞秋(トーセンジョーダン)
・ジャパンC(トーセンジョーダン、ジャガーメイル)
の3つじゃないだろうか。
トーセンジョーダン
本質的には2400mまでがベストの馬だが、末脚の持続力を生かしやすい高速馬場なら3200mも対応可能だ。上記ハイレベルレースの天皇賞とジャパンCで好走しているように、時計の速い馬場で高いレベルのレースになるほど能力が発揮できる馬。明らかに重かった休み明けを叩いての上積みは大きい。
穴で面白そうなのは一昨年の覇者ジャガーメイル。ジャパンCの内容から能力的な衰えはまだない。先週、今週とかなりハードに追っていて、叩いた上昇度は高そうだ。
 ◎トーセンジョーダン
 ○オルフェーヴル
 ▲ジャガーメイル
 △ヒルノダムール
馬券は3連複4頭ボックスと◎▲△の馬連ボックスで。
【オススメサイト】
KLAN式スピード指数

ここでオススメのツールを紹介します。
KLANという競馬のデータサイトが最近リリースした
KLAN式スピード指数」というツールがかなり便利です。
出走馬1頭ごとのレース内容を採点することで「馬の強さ」がわかるツールで、
これだけでも「軸馬さがし」や「人気馬の実力が本物か」を知る上で非常に便利なんですが、
さらにKLAN式スピード指数では、その採点を使って、オススメの馬を6頭ほどピックアップしてくれます。
これがかなり精度いいみたいです。
以下、先週の実績です。
■4月14日(土)・4月15日(日)の成績
単勝 的中率 81.4% 回収率 120.6%
馬連 的中率 57.1% 回収率 78.0%
3連複 的中率 38.6% 回収率 128.7%
過去データを見ても、年間を通して単勝70%・馬連40~50%・3連複30%くらいの的中率をコンスタントに出せているようで、
これはちょっとスゴいんじゃないかと思います。
このツール自体は有料なんですが、月額500円と、この手のツールとしたらかなり安いですね。
今はちょうど月末セール中で無料なので、天皇賞(春)で使ってみるのはどうでしょう?
KLAN自体は無料で使えるデータベースがたくさんあるのでそちらもオススメですよ。

3件のフィードバック

  1. スマイル より:

    今日はまさかの高速馬場でした。仕事してますね
    うーんどうなんだろうなぁ。
    天皇賞秋はロングスパートというより、ハイペースのような気が…^ ^;
    勝てるならジョーダンしかいないとは思うのですが、東京限定という感じもしますよね。
    だったら菊に実績のあるウインバリアシオン…それじゃ安直過ぎて馬券的にもつまらないですね ^ ^;
    それじゃ明日に期待しましょう~

  2. るなぱーく より:

    >スマイルさん
    ビックリするぐらいの高速馬場ですね。ジョーダンは切れはないので、早めに動かないと厳しい感じはします。天皇賞秋よりもJCのラップが、今回の後半ラップに近いものになるかなと予想していますが、果たしてどうでしょうか。

  3. フィニィー より:

    毎週来てます
    天皇賞予想
    (16-11)-15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です