桜花賞回顧~暮れから勢力図一変~

桜花賞は惨敗。今年は思ったほど外差し馬場にはならなかったようですが、馬番二桁の馬が上位8頭中7頭なわけで、「外枠有利の桜花賞」は健在でした。1,2着馬は阪神JF不出走馬で、暮れの勢力図は一変し、新興勢力が台頭してきた印象です。
穴で狙ってみたイチオクノホシは内に閉じ込まれれてしまう競馬で位置取りとしても中途半端で少し不完全燃焼の競馬。東京実績もあるので、オークス直行で人気は皆無でしょうからヒモ候補には狙ってみたいところ。
ジェンティルドンナ
前走は熱発明けとのことで、中間の調整面から上積みが大きかった。それにしても、この馬が最速の上がりをマークしたのは意外。姉よりもパワーがあり、阪神コースも全く問題なさそう。母系にもリファールが入っていて距離はある程度融通は利きそうで、オークスでも当然有力か。
ヴィルシーナ
早くからオークス候補と言われているが、オークスと桜花賞が直結しやすい昨今の傾向からは桜花賞も全く問題なかった。ペースがそれほど上がらず、瞬発力勝負になったことが向いた。東京コース勝ちもあり、2000mで勝ちがあるので、次も全く問題ない。
アイムユアーズ
ファルブラヴ産駒ながらかなり堅実タイプ。将来的には1200~1400mあたりに適性距離がシフトしていくのだろう。オークスは距離的には長そうだが、血統面からあまりにも人気が落ちるようならヒモには拾っておきたい。
サウンドオブハート
上位2頭には完敗の内容。今回もそれほど速い脚は使えていないので、距離が伸びることがあまりプラスになるとは思えない。ジェルミナルぐらいのポジションの馬か。
ジョワドヴィーヴル
常に姉と重ねられるかわいそうな馬だが、似ているのは同じ父のトーセンレーヴの方なのだろう。馬格がないので、本質的には軽い馬場向き。切れる脚はありそうだが、瞬発力を発揮できるにはいろいろ条件がつきそう。オークスは馬場次第。高速馬場なら巻き返しに警戒したい。
ディープインパクト産駒はリファールを持っていることもあり、ムラな部分があるところを頭に置いておかないといけないですね。牡馬も含めてクラシックはディープ産駒を中心で回ることは間違いないので、その取捨には十分に気を付けたいところ。
【おすすめ競馬情報サイト】
まずは私から馬連1点の買い目を『無料』で受取ってください。
http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=169
好きな言葉は『的中』です!!
この度、土日に1鞍ですが馬連1点で買い目を無料提供させて頂きます。
ぜひ、お試しください。
今週、無料提供の○○○も1点で仕留めて魅せます!
※○○○は登録してからのお楽しみです。
http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=169
実は私、バローズ平田は5年前まで、
競馬の予想や情報を配信するビジネスがある事を
知りませんでした。
というか・・・
全く気にも留めた事がありませんでした。
知っていたらもっと早くやってましたよ!
まずは私から馬連1点の買い目を『無料』で受取ってください。
私からあなたへの初めのプレゼントです!
http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=169

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です