スプリングS回顧

1000m62.1は馬場を考えてもかなり遅め。それにも関わらず後半の最大加速が0.4と瞬発力よりは持続力と重適性が求められた印象。先週までと違い、今日は内伸び馬場とはならず、差しも十分に届く馬場でした。
グランデッツァ
前を行くディープブリランテをきっちり捉える強い競馬。これまでの成績からも見ても重馬場は全く問題ないのだろう。ある程度好位からきっちり伸びるので皐月賞向き。ただ、瞬発力という面では疑問符がつくのでダービーとなるとどうだろう。デムーロが引き続き騎乗できるなら皐月賞の有力候補になりそう。
ディープブリランテ
勝ち馬には完敗の内容も早めに動いての結果。こちらも速い上がりになると疑問符がつくのでダービーよりも皐月賞の方が向きそう。立場が変わればグランデッツァとの逆転はありそう。スプリングS組では上位2頭が抜けている印象を受けた。
ロジメジャー
ダイワメジャー産駒は坂のあるコースのトライアルで大活躍。父同様に好位からしぶとく伸びるタイプが多く、坂をうまく生かせるのだろう。上位2頭には完敗で本番でどうこう言う馬ではないと思うが、今後も中距離の1800m~2000m付近では穴に注意しておきたい馬。
マイネルロブスト
ちょっと負け過ぎで馬場がよくないのかも。京成杯の時計レベルは悪くないので、人気ガタ落ちの本番では△ぐらいは回しておきたい。ペースが上がった方が向く。
アルフレード
先を見越した仕上げで仕上がり途上。朝日杯がうまく行き過ぎた印象もあったので今後も過剰人気だと危ない。リズムを崩してしまったので立て直しに苦労しそうだ。祖母がバクシンオーの全妹で、距離はあまり伸びない方がよさそう。将来的にはサンカルロみたいな馬になっていくのではないか。
◎だったサトノプライマシーは4角で既に手応えが全くなくブービーという結果。追い切り内容等からは仕上がってだったものの、まだ本調子でなかったか。
【おすすめ競馬情報サイト】
週トータル100万獲得もザラに飛び出す馬単1点情報!
馬単1点なので堅めの配当であっても
圧倒的な回収金が見込めます。
この1点を無料で試す機会は滅多にありません。
この毎週の的中を支えているのは
競馬人.netで日々ランキング争いをしている
総勢327人の予想家の人々です。
この予想を集結させ統計的なデータを元に馬単1点の買い目を
構築しているからです!
驚くべき事に馬単1点での的中でも
かなり至難の業であるにもかかわらず
週100万以上をザラに獲得することを目指す
マスタープランとは?
その秘密はこちら↓
http://keiba-people.net/index.php?aficd=3y5
なぜこれほどまでに馬単1点が的中しているのか?
それを”無料”で試す滅多にないチャンスです!
あなたが体感して、実感してください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です