中山牝馬S回顧

先週ほどの内枠有利ってことはなかったですが、逃げ馬が残りすぎ。後方からの馬も届いているだけに、この現象は不思議でした。
レディアルバローザ
この馬場で逃げた福永騎手の好騎乗。このところ人気馬で期待を裏切る競馬をしていただけに、一矢報いる結果となりました。馬自身もこのレースを連覇。基本的にタフな流れの方が得意なタイプなので、ペースが上がったここは向いたのだろう。逆に瞬発力を問われる条件だと厳しい。ヴィクトリアマイルも昨年のような厳しい流れなら浮上できるが、例年通りの瞬発戦だと厳しそう。
オールザットジャズ
タニノギムレット産駒は高速馬場でもの凄い脚を使う馬が多いが、意外と道悪にも強く、東京新聞杯のアブソリュートなど重賞での好走例あり。タニノギムレット産駒では、ニシノブルームーンがこのレースを1着後、人気薄でヴィクトリアマイルを3着しており、この馬も本番で期待がかかる。新潟専用機の多いタニノギムレットだが、この馬自身は阪神内回りでの圧勝もあり、小回りもある程度こなす下地があり、ニシノブルームーン同様にマーメイドSあたりでも注意。
エオリアンハープ
姉に同レースの勝ち馬ウイングレットを持ち、イメージよりも小回りこなせるタイプのよう。キンカメらしく重馬場は得意そう。新潟で勝ち上がっていたので直線が長いコースがよさそうなイメージが強かったが、ここのところ東京・新潟では頭打ち。意外にオープンクラスで通用する脚は短く、中山の方が合うのかも。
マイネイサベル
そこそこ好走している割に常に人気ない。やはり直線が長いコースの方がベターでハンデ戦なら牡馬とでも。
ホエールキャプチャ
外枠で前半脚を使ったのが仇となったか。あまり成長力がある血統でもないし、中途半端に先行するようになると今後も人気を裏切るシーンが多そう。
コスモネモシン
2着馬よりも前にいたのに、直線で2着馬よりも外を回していては・・・。丹内騎手は今年今ひとつのようなので乗り替わって小回り条件なら再度狙ってみたい。
アカンサス
秋華賞はノリさんお得意の後方一気の競馬で、そこでの4着はちょっと評価されすぎ。もう少し軽い馬場の方が得意なタイプだろう。
アプリコットフィズ
この馬がハナを争うと思ったが、後方で脚を溜めては持ち味が生きない。
アニメイトバイオ
太り過ぎ。この馬はヴィクトリアマイルの時にも前科があり、休み明けは馬体重を見てからじゃないと恐くて買えない。太めに作ってしまったので次次走ぐらいにならないと買えない。
【オススメサイト】
とにかくおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、今回のみ
特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして春のG1前に儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です