中山牝馬S予想

フェブラリーSで次走注目に挙げていたヒラボクワイルドがポラリスSを快勝。メンバーのせいか、思ったほど単人気が落ちていなかったのと、内目の枠なので購入は見送ってしまいました。結果は、2着に人気薄のファリダットが突っ込んで来て万馬券決着。脚抜きがいいダートなので、素直に芝でスピードがある馬を買えば取れたかなぁ・・・。
アネモネSはカスリもしませんでした。今のところ先週ほど内が伸びる馬場ではないようです。ただ、雨が乾いてくると内から乾くなんていう展開もありそうなので日曜の馬場次第でしょうか。ある程度イーブンな馬場と見て予想は組み立てたいと思います。
日曜の売り上げの一部は被災地支援のために拠出されるということなので、皆さんガンガン馬券を買いましょう。
【中山牝馬S】
コーナー4つの中山1800mはスタート直後に急坂→1コーナーとなっており、先行馬はある程度内枠を引きたいコース。前半はある程度落ち着いて流れることが多く、中盤からのロングスパート勝負になりがち。人気どころの4歳勢いはホエールキャプチャとドナウブルーは外枠を引いたことがマイナスになりそう。ホエールキャプチャは瞬発力勝負の方が得意なタイプで、平坦ラップになった秋華賞では完敗の3着。55.5キロで休み明けならそんなに怖くない。ドナウブルーは2キロ増の斤量もマイナスだし、阪神コースでパフォーマンスを落としているので中山は向かなさそう。
コスモネモシンを狙う。小回り向きの機動力が最大の武器で、直線が長いコースを除けば牝馬重賞の安定株。後の秋華賞馬を排出したクイーンSではアヴェンチュラとタイム差無しの競馬で、重賞勝ちのある中山コースに戻って配当的にも絶好の狙い目。未勝利を不良馬場で勝ち上がり、重賞勝ちは超Hペースの流れを差し切りと、タフな流れになるほど真価を発揮できる馬。
好走ポイントが◎に近いブロードストリートも条件的には合う。コーナー4つのコースが得意なタイプで、ここ2走は小倉で復調気配。55キロ据え置きハンデも魅力。◎と同父のアニメイトバイオは広いコース向きの印象が強いが中山の七夕賞とクイーンSで連続3着。ゼンノロブロイは道悪が上手い馬多く、◎とのゼンノロブロイワンツーにも期待。人気どころでは秋から復調気配にあるアプリコットフィズ。55キロの斤量には実績がないが、秋の好走の割には55キロでとどまったことはこの馬にとってはプラス。充実期を迎えた今なら展開の利で残るシーンも。
 
 ◎コスモネモシン
 ○ブロードストリート
 ▲アニメイトバイオ
 △アプリコットフィズ、レディアルバローザ
【オススメサイト☆】
単刀直入にお聞きします。
みなさん競馬予想サイトを利用した事はありますか?
ある方はおわかりだと思いますが、予想会社の
予想って高いですよね。
30,000円、50,000円、100,000円など、馬券代も
考えるとなかなか買う気になれませんよね。
そこで、このような数万円する競馬予想がわずか
10分の1の金額で購入できるサイトがコチラです。

今までは予想会社の予想代が馬券代を大幅に上まっていたのに
今後からは予想代と馬券代の差がほとんど無くなります!
50,000円、100,000円の予想を一度買ってみたいと思いませんか?
オススメです。

■共同購入@競馬
無料登録はコチラから

1件の返信

  1. フィニィー より:

    毎度お世話になってます
    中山牝馬S予想
    (6-14)-12
    フィリーズレビュー予想
    (11-15)-7
    各1点計1200円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です