月別アーカイブ: 2月 2012

0

中山記念回顧

中山記念はフェデラリストを無印にして完敗。ちなみに私は前走中山金杯組の成績が悪いとか、G2以上で連対がないからという理由のみでフェデラリストを無印にしたわけではありません。今回は馬場が重かったこと、シルポートが逃げることでかなりタフなレースになるというのが戦前の私の見解で、フェデラリストは3連勝がい...

0

アーリントンC回顧

内枠2頭から3連複買ったのに、内枠の人気馬を無印にして外すとか・・・。そんな中山記念の回顧は明日更新します。今週は先週の3連複に引き続き、取れそうな万馬券を逃して悔しい思い。そろそろ流れが悪くなってきそうな予感が(^_^;【アーリントンC】馬場が重かったこともあるが、61.1はマイル重賞ではかなり遅...

1

中山記念予想

ブライトラインは外から一瞬伸びかけたものの、ラスト止まってしまいました。馬場のせいなのか、坂のせいなのか。今日も折り合いに苦労しているように見えたのでマイル付近の距離の方がよさそうです。【中山記念】土曜は不良馬場で行われたものの、日曜は晴れ予報で稍重ぐらいまでは回復しそう。土曜は差しも決まる馬場でし...

0

アーリントンC予想

外回りになった過去5年の傾向では、阪神1600mにしては急加速が入りにくいレースで、ダートを使ってきた馬やシンボリクリスエス産駒がやたらと走っていたりと他の3歳マイル重賞とは少し性質の違うレース。瞬発力よりもスピードの持続力を重視してみたい。今年はダート路線組は普通にダート馬っぽいので芝路線から選択...

0

ダイヤモンドS回顧

ダイヤモンドSは15番人気ケイアイドウソジンのまさかの逃げ切り!道中は道中に13秒台が7回入るという超がつくスローペースの凡戦。これぐらいペースが遅いと、昨年の天皇賞ぐらい入れ替わりがあってもよさそうなものもハナを切る馬は最後まで変わらず・・・。さすがに長いだろうと思ったケイアイドウソジンが逃げ切っ...

0

フェブラリーS回顧

フェブラリーSは最後にヒラボクワイルドを穴に加えて馬連ボックスで的中。素直に買っていれば3連複も取れたはずなのですが、3連複はなぜかヒラボクワイルド軸で買って撃沈。オッズに目が眩んだってやつか。何とかプラスに転じたので、来週からは堅実に予想しようと思います。【フェブラリーS】トランセンドが好スタート...

3

フェブラリーS予想

トランセンドが圧倒的人気。同じG1馬のエスポワールシチーとは勝負付けが済んだ印象で、4歳、5歳もかなり手薄なメンバー構成。相手は同世代の6歳馬ぐらいしかおらず、死角はなさそうに見える。が、ここは思い切って逆らってみる。ポイントとなるのはケイアイテンジンの存在。ヒラボクキングが回避したことで、ケイアイ...

0

ダイヤモンドS予想

今週の重賞は3400mと苦手ダートってことで、購入額は少なめで大人しくしておこう・・・【ダイヤモンドS】ダンスインザダークが活躍するレースで、ステイヤー質の強いレース。瞬発力もあまり必要としないので、天皇賞にはつながりにくいレース。タフなステイヤー条件を前提にスタミナ豊富なグレイソヴリンの血を重視し...

1

京都記念回顧

トレイルブレイザー頭の3単は買う予定なかったので、3連複にしてセーフ。ボツボツ当たってはいるものの、配当が安いものばかりでなかなか浮上できません。【京都記念】人気薄の2頭が意表をついて飛ばす流れで1000mのラップはこのレースとしては少し速めの60.3。道中で一番緩んだラップが12.4と息の入りにく...

1

京都記念予想

今年の重賞が全く当たらないのは、ディープインパクトに逆らい続けているというのが一因なんですかね。それにしてもディープ産駒の勢いはもの凄いですね。日曜の2重賞も堅そう。共同通信杯は妙味のありそうな馬が見当たらなかったので、勝負は京都記念で。【京都記念】少頭数になりやすいので前半はスローになりがちだが、...