京都金杯回顧

重賞が4つあったので回顧記事が続きます。
シンザン記念までは書く予定です。
外枠からシルポートが思い切った逃げ。前走で控えて好走したので、無理はしないと思っていましたが、考えが甘かったですね。4F45.7、5F57.6のハイペース。シルポートは中盤で溜めを作って直線手前で突き放す競馬がベストだと思いますが、同型がいるとなかなか自分の形ができませんね。
マイネルラクリマ
詰めが甘いので頭はないかと思ったが内枠とハイペースをうまく生かしての快勝。切れる脚がないので、東京マイルあたりだと厳しそう。ベストは中山マイルか。人気ではそれほどアテにしづらい馬で、今後も条件が揃ったときに狙い撃ちでいいだろう。
ダノンシャーク
緩い流れでの連勝だったので、ペースが上がるここは評価を下げたのが失敗でした。母系からは厳しい流れにも対応できるタイプ。今回はペースが上がったことで54キロの斤量が生きた。脚質的には人気を裏切る場面もありそうなタイプで過信は禁物か。
アスカトップレディ
前で競馬してきた馬だったので外枠で評価を下げたが、ペースが上がって差しに回ったことがプラスに働いた。脚質に幅ができたことはプラスだが、ペースが緩むと甘さを露呈しそう。京都牝馬Sなら危険な人気馬になる可能性も高い。
ショウリュウムーン
アスカトップレディとは逆に道中で溜めを作った方がよさそう。こちらは昨年同様京都牝馬Sで狙ってみたい。
オースミスパーク
単騎で逃げられそうなメンバーでの大穴に期待してみたい。
【2012年オススメサイト】
みなさん、2012年の競馬が始まりましたね。
今年は(も)年間でプラス収支にするぞ!と
意気込まれている方も多いでしょうか。
そこで、年間プラス収支を助けてくれるサイトが「馬将」です。
「馬将」は50年の実績を持ち、今まで相当数の会員を
的中に導いて来ましたが、未だ的中率は落ちるところを知らず
直近では689万円、180万円、1500万円儲けた会員が
出ています。
今登録頂くと1月全重賞のスペシャル情報をプレゼントキャンペーン中!
是非2012年は「馬将」の予想で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です