シルクロードS回顧

今週は、ロードカナロア、ドナウブルーと軽視した馬にことごとく走られた完敗。購入している重賞がとにかく堅い決着ばかり。
【シルクロードS】
エーシンダックマンの逃げ。だが、ヘッドライナーがそれほど競り合わなかったこともあり、34.1-34.2の均等なラップ。エーシンダックマンらしいHペース逃げにはなりませんでした。
ロードカナロア
消耗戦経験がないことが懸念材料だったが、ペースが落ち着いたこともあり完勝。今回は57キロを背負っての完勝であり、少なくとも平坦ラップでは現役最強クラスであることを見せつけた。問題は未だ経験のない前傾の強力な消耗ラップになった時だが、今回の強さをみると問答無用で勝ってしまいそうな気も。新装1200mはスタートしてからコーナーが近いということなので、ペースは上がりにくそう。前半が落ち着くのであれば、現時点では宮記念の最有力候補か。
エーシンダックマン
高速芝でとにかくぶっ飛ばして逃げきる競馬がベスト。それだけに、徐々に時計がかかり始める今の京都は向かなかったのだろう。勝ち馬とは完敗で、余程馬場の恩恵を受けられる条件でないと逆転は難しい。条件が揃えば頭で狙える馬。
ケンブリッジエル
Bコース替わりで台頭した軽量差し馬。これまでの好走歴を見ると、超高速馬場よりは徐々に時計のかかり始めた馬場で力を発揮するタイプのようだ。人気薄での3着が何度かあり、人気を落とした時の激走に注意。
グランプリエンゼル
時計がかかる馬場も展開も向いたがわずかに及ばずの5着。もう少しタフな流れになった方が持ち味が生きそう。調子はよさそうなので、渋った馬場で警戒。
エーシンヴァーゴウ
休み明けと斤量の影響もあるがそれにしても負け過ぎ。今のシーズンが合わないのかも。ファルブラヴ産駒は一度崩れると立ち直りに苦労するので、当面は見送りが懸命か。
【2012年オススメサイト】
みなさん、2012年の競馬が始まりましたね。
今年は(も)年間でプラス収支にするぞ!と
意気込まれている方も多いでしょうか。
そこで、年間プラス収支を助けてくれるサイトが「馬将」です。
「馬将」は50年の実績を持ち、今まで相当数の会員を
的中に導いて来ましたが、未だ的中率は落ちるところを知らず
直近では689万円、180万円、1500万円儲けた会員が
出ています。
今登録頂くと1月全重賞のスペシャル情報をプレゼントキャンペーン中!
是非2012年は「馬将」の予想で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です