シルクロードS予想

今週から京都はBコース替わり。内伸びの馬場がガラリ一変する可能性もあるので、当日の馬場には注意したい。例年通り、差しも決まる馬場を想定して予想してみたい。
シルクロードSは、2年連続で後半の方が速い後傾ラップ。ただ、今年はデビュー以来一度もハナを譲ったことのないエーシンダックマンが出走。前走の淀短距離Sも33.5で逃げており、前傾の流れが予想される。人気のロードカナロアは、近走は緩い流れが多く、締まった流れを追走した時にどうだろう。57キロは古馬換算なら実質58キロで、圧倒的人気なら喧嘩を売ってみたい。
グランプリエンゼル
ここ数走は好位差しが板についてきて成績が安定してきている。元々タフなレースが得意なタイプで、エーシンダックマンが引っ張る流れは絶好だろう。過去のシルクロードSは外からの強襲シーンが多く見られており、Hペース+直線平坦コースで差し脚がはまりそう。
ダノンフェアリー
ロードカナロアとは違って、条件戦からHペース消耗戦を豊富に経験してきている馬。エーシンダックマンが引っ張る流れは絶好で、好位からの抜け出しに期待。
 ◎グランプリエンゼル
 ○ダノンフェアリー
 ▲エーシンダックマン
 △アポロフェニックス、ロードカナロア、エーシンヴァーゴウ
大穴は消耗戦得意のアポロフェニックス。ハンデ上位のロードカナロアとエーシンヴァーゴウは押さえまで。
【2012年オススメサイト】
みなさん、2012年の競馬が始まりましたね。
今年は(も)年間でプラス収支にするぞ!と
意気込まれている方も多いでしょうか。
そこで、年間プラス収支を助けてくれるサイトが「馬将」です。
「馬将」は50年の実績を持ち、今まで相当数の会員を
的中に導いて来ましたが、未だ的中率は落ちるところを知らず
直近では689万円、180万円、1500万円儲けた会員が
出ています。
今登録頂くと1月全重賞のスペシャル情報をプレゼントキャンペーン中!
是非2012年は「馬将」の予想で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です