月別アーカイブ: 12月 2011

5

2011年もありがとうございました

2011年も本HP(ブログ)を訪問いただきありがとうございました。大晦日は更新できないので、これが今年最後になります。去年と同様、今年も後半完全失速で回収率としては目標の100%を達成できませんでした。妻子持ちの身としては、競馬に割ける時間が徐々に少なくなっているのは事実で、勉強不足を痛感しています...

0

有馬記念回顧

「逃げたくない。」そんな佐藤哲三ジョッキーの気持ちが如実に現れたのが今日の有馬のスタートでした。好スタートで1馬身ぐらいリードできたにも関わらず、最初のコーナーでは他の馬に行って欲しそうに内を大きく空ける競馬。仕方なく諦めてハナに立ったものの1000m63.6は昨年のトーセンジョーダンよりもさらに1...

0

有馬記念予想

土曜の馬場を見る限りは、極端な偏りはなくフラットな馬場。最強世代と言われていた4歳勢が軒並み人気薄になる好メンバー。三冠馬と引退レースとなる名牝の対決も見物で非常に面白いレースになりそうです。◎アーネストリーオールカマー→天皇賞→有馬記念は、マツリダゴッホ、ドリームジャーニー、エアシェイディなど、過...

0

有馬記念2強の死角を探る

ブエナビスタ2歳女王になり、3歳、4歳と一戦級と戦ってきた馬。牝馬としては規格外の強さを持っている馬で、国内で3着を外したのは1度だけ。しかし、やっぱりピークは昨年の天皇賞とJCだったように思う。JCは降着にはなったものの直線の脚は1頭完全に抜けていた。おそらくベストと言える東京2400mのパフォー...

0

有馬記念追い切りチェック

とりあえず有力どころの追い切りをチェックしてみる。ブエナビスタ栗東 CW 良 強め79.8-64.8-50.8-37.4-12.2今回は最終もビッシリやってきました。まさにラストランに向けて悔いの残らない仕上げと言えそうです。オルフェーヴル栗東 坂路 良 馬なり51.7-37.7-24.4-12.3...

0

有馬記念展望その2

昨年の記事より抜粋。コーナーの多い小回りコースで、ラストの急坂がある中山2500m。過去10年で上がり3Fが35秒を切ったのは1度だけという、今秋の東京G1とは一線を画すレース。中山開催のG2(AJCC、中山記念、日経賞、オールカマー)の好走馬が幾度と無く穴になるのも、上がりのかかりやすい中山コース...

0

有馬記念展望その1

残すところあと1週。今年は今ひとつ波に乗れないままここまで来てしまいました。やはり競馬にかける時間が少しずつ減ってきている中で、勉強不足がたたっているようですね。それでも有馬記念だけは当てたい。過去5年の自分の有馬記念予想を振り返ってみます。2010年◎トーセンジョーダン○ブエナビスタ2009年◎ミ...

1

朝日杯回顧

朝日杯は完敗。緩いマイルしか経験してなくて、新潟とは言えローカルの500万経由の馬を1番人気では買えません。多分、何100回予想しても当てられないレース。元々全てのレースを当てようとは思ってないので、こういうレースがあるのは仕方ないところ。アルフレードが将来消えるタイミングでしっかり馬券を取りたい。...

1

朝日杯予想

ここでグランプリボス復活ですか。叩き3走目で追い切りも上向いているので、△は回さないとなぁ。サンカルロが勝つタフな競馬を想定すると、外枠の差し馬にもっと目を向けるべきだったか。気を取り直して朝日杯。土曜の中山マイルは異様なほど外枠が馬券に絡んだ。ひいらぎ賞は上位7頭のうち6頭までが二桁馬番。3Rも上...

0

阪神C予想

残すところあと2週。今週は朝日杯をケンすることも考えましたが、配当的に面白そうなので、今週は阪神Cと朝日杯で勝負と行きたいと思います。何とか有馬に繋げたい。【阪神C】例年よりも重い馬場の印象を受ける阪神の馬場。スワンSやこれまでの好走レースの内容からしてもリディルは恐らく軽い馬場向きの馬。前走折り合...