アルゼンチン共和国杯回顧

最後岩瀬劇場で盛り上がりましたが、4番の一本が出ず万事休す。シーズン終盤に大幅戦力ダウンする中、最後までよく戦ったと思います。やはり課題は打線で、CSで1番に抜擢された山田や川端あたりの若手の躍進に期待したいところ。ポストシーズンでは青木の動向が気になります。青木が抜けちゃうとさすがに優勝争いは厳しそう。個人的には、統一球で200本打てるようにならないとメジャーじゃ通用しないぞ!と思ってますが。
【アルゼンチン共和国杯】
当たり馬券を持っていないことは置いておいて、予想は△◎で的中。今年は比較的平穏な決着になりました。ドリームセービングが逃げる流れも、中盤からコスモラピュタが積極的に競り合うレースで、ラスト1200mから11秒台のラップに突入。レースの上がり3Fも35.7とかかりかなりスタミナ寄りのレースになりました。
トレイルブレイザー
早め抜け出しで完勝の内容。ゼンノロブロイ産駒は東京重賞、特に渋った馬場には滅法強い印象。この馬は若干切れ味不足なので、持ち味が生きるのはある程度ペースが上がって上がりがかかるパターンだろう。オウケンブルースリに完勝だが、3.5キロ差あったことを考えるとG1クラスで通用するレベルまではまだ到達していないか。今後も上がりがかかる条件のレースなら注目。前走で準OPを取りこぼしているように瞬発力勝負は危ない。
オウケンブルースリ
外に持ち出してこの馬の競馬はできているが、早めに抜けだした勝ち馬は捉えきれなかった。条件的にはピッタリだっただけに、ピーク時に比べると能力面でやや低下していると見るべきか。JCはウオッカと争った時のようにペースが上がれば面白いが、瞬発力勝負になると厳しい。
カワキタコマンド
1,2着馬には完敗の内容からも2500mは少し長く本質的には中距離馬なのだろう。相手なりに走る馬なので、短縮、中山コースなら堅実に走りそうだ。
カリバーン
こちらも短縮で。1800~2000mぐらいなら重賞でもやれるはず。
ビートブラック
切れる脚はないのでもう少し前で競馬できないと苦しい。少頭数で先手を取りやすい長距離戦が一番向くように思える。ステイヤーズSで内枠引けば。
【オススメ】
・絞りに絞った毎週の重賞の買い目
・著名人による競馬コラム
・毎週精度が上がっているいるWIN5の買い目
・リアルタイムオッズ
・出馬表
・レース結果、回顧
毎週月曜日~日曜日まで、競馬予想に必要な全ての
要素がそろっている夢のようなサイトがあったら良いなと思いませんか?
その夢のようなサイトが「競馬チャンネル」です。
特に、最近は重賞の買い目が絶好調!
記憶に新しい、アヴェンチュラが優勝した今年のクイーンSでは
・馬単4点
・3連単15点
で30万1,060円を的中!
本当に重賞の買い目が絶好調です。

サイト名:競馬チャンネル
サイトの特徴:WIN5の予想やコラムが充実しているポータルサイト
⇒詳細はこちらから

また、みなさんオッズってどこで見てます?
JRAホームページは単勝オッズはすぐ見れる位で、実は使い辛い。
他のサイトも便利なところはあるけれど、更新が5~10分おきだったりして
イライラする事がある。
そんな不便さを解消してくれるサイトが「競馬チャンネル」なのです。
凄く使い易いです。
リアルタイムのオッズが見れてさらに出馬表も完璧。
オッズと出馬表を見比べるのって意外と難しい事でしたが、
競馬チャンネルを使えば問題無し。
こんなにサクサク予想ができるサイトはなかなか無いと思います。
本当に本当に便利なサイトなので、まずはアクセスして
いろいろサイトの中身を見て下さい。

1件の返信

  1. ラーク より:

    初めまして、ラークと言います。
    この度は、是非とも相互リンクのお願いをさせて頂きたく、連絡をさせて頂きました。
    血統詳しい方に憧れてしまいます。
    検討宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です