天皇賞回顧

ヤクルトはあと1本が出ずタイに。ラスト1戦は五分五分、負けたら最後なんで何とか頑張って欲しいもの。
【天皇賞】
ジャングルポケット違いで玉砕。なぜ、中距離実績のある方のジャングルポケットを買わなかったのか、小一時間自分を問い詰めたい。
レースはシルポートが逃げる流れも、前半1000mが56.5の超Hペース。前走が遅すぎたから飛ばすように指示があったんだろうけど、飛ばしすぎ・・・。ラストは加速も減速も少ない平坦ラップで、スピードの持続力が試される流れとなった。
トーセンジョーダン
瞬発力勝負になった時に東京では苦しいと見て△評価に留めたが、結果的にHペースになって、瞬発力よりも持続力が問われる流れになったのが向いた。この当たりは母父であるノーザンテーストの力が大きいように思う。また、外目の枠だったこともあり、無理せず中団よりやや後ろあたりで競馬できた点もプラスに働いたように思える。今回からコース追いを併用してきており、充実期を迎えていると言っていいだろう。ジャパンCは一気に人気が上がることになりそうだが、瞬発力勝負になりそうなメンバーだと危ない。JC凡走なら有馬で狙いたいところ。
ダークシャドウ
大阪杯で平坦ラップの速い勝ち時計を経験していたことが、今回の厳しい流れに対応できた要因だと思う。ダンス産駒ながら中距離ベストの印象で、距離が伸びる東京2400mはプラスではないように思える。
ペルーサ
後方待機の展開がハマったか。器用なタイプではないので、東京や京都以外は今後も割り引きだろう。叩いてJCを使いたかったところだろうが、3着で賞金を加算できなかったことが痛い。
ブエナビスタ
国内では初めて3着を外した。マイナス10キロだったが、無理に絞った印象で、デキは本調子にはなかったのではないだろうか。古馬2年目でそろそろ能力的な衰えも心配で、昨年の雪辱を晴らしたいJCでどれだけ状態面を戻してくるかに注目。
トゥザグローリー
一瞬先頭に立つ競馬で見せ場は作った。今回のように持続力を求められるペースの方が向くはずで、ぶっつけ有馬記念なら楽しみ。
エイシンフラッシュ
先行勢では最先着。前に付けた馬にはかなり厳しい競馬だったこと、休み明けだったことを考慮すると、ジャパンCでの巻き返しを警戒したい。
ローズキングダム
昨年から、厳しい流れでは脆いと散々言い続けていた馬。ここはペースアップで危ない馬だったか。速いペースに耐えられなかった。
アーネストリー
ハイペースで外枠から前半で脚を使ってしまっただけにこの惨敗は仕方ない。JCをパスするなら有馬記念は狙ってみたい条件。
ジャガーメイル
根本的にスピードが足りない。ちょっと狙いすぎだったか。
【秋G1オススメサイト】
秋のG1シーズンにおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、
今回のみ特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして秋のG1シーズンで儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

2件のフィードバック

  1. まこたん より:

    前回の予想記事見た瞬間に、
    うまなりさんが回顧記事で「まさかのジャンポケ違いじゃないの」って言うオチを考えたけどまさかその通りになるとは・・(;´∀`)
    ただ、うまなりさんがジャンポケって言ったので、ジョーダン来るかもとは思いました。
    もう予想up後だったので印は変えませんでしたが…。

  2. るなぱーく@管理人 より:

    >まこたんさん
    いけていない予想ですいません。ジャンポケに目をつけたまではよかったんですけどね。トーセンジョーダン=東京消しっていう思いが強すぎて△で拾うのが精一杯でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です