【天皇賞】◎ジャガーメイル

CSはヤクルトが先勝。明日も勝って勢いをつけて中日との対決に臨めばひょっとするか???ポスティングで青木が出ていくという話もありますし、今年何とか行けるところまで行って欲しいもの。
【天皇賞・秋】
有力どころに休み明けが多い。1番人気のブエナビスタは、1週前にビッシリ追ってきた昨年と比べると、追い切り内容は今ひとつ。陣営も太いことを認めているように、仕上がりとしては良くて8割ぐらいじゃないだろうか。テイエムオペラオーやゼンノロブロイも最後の年は1つも秋G1を勝てなかったことからも、クラシックで活躍してきた馬が、5歳でピークを維持するというのは相当厳しいと見る。
仕上がりが良さそうなのはエイシンフラッシュ。9月中旬から追い切りを開始して、先週、今週とラストまでしっかり伸びる追い切り内容。外国人ジョッキー4人の中では日本で最も実績のあるルメールだけに恐い。今年は勝ち切れていないもののハイレベルな大阪杯で59キロ3着、全く質の違う天皇賞、宝塚記念でも崩れていないだけに、軸としては信頼しやすい。
前走で鮮やかに復活したローズキングダムは、皐月賞以来の2000m。血統面からは2000mはむしろベターとも見えるが、抜群に切れる馬ではないので、短縮ローテの2000mである程度の好位を取れるかがポイントになりそう。ダークシャドウは東京実績抜群で、大阪杯2着の内容からもこのメンバーでも通用しそうではあるが、前走が極端に緩い流れだったので評価が微妙。人気のダンスインザダーク産駒と考えると◎は打ちづらい。
逃げるシルポートは蛯名に乗り替わり。蛯名とのコンビは2着したエプソムC以来で、当時は1000m58.9のペースで逃げている。昨年の天皇賞が59.1で、今年も同じようなペースになるだろうか。毎日王冠を61.1と溜め逃げを打って瞬発力勝負では完全に分が悪いと分かっただけに、ある程度飛ばして来ることは確実だろう。ポイントとなるのが大外のアーネストリーで、こちらも瞬発力勝負は避けたいだけに、多少強引に先手を取ってくることが予想される。アーネストリーと競り合う分前半の1000mは昨年よりも速め58秒台を予想する。大外から競りかけるアーネストリーには決して楽な流れではないだろう。
◎はかなりひねってジャガーメイル。今開催の東京芝はジャングルポケット産駒が5勝を挙げていて、母父ではサンデーサイレンスがトップと血統面でピッタリ。例年よりも少しパワーを要する外差し馬場になっている。Bコースに替わっても内よりも外が伸びる傾向は変わっていない印象で、狙いは外を回してくる差し馬になる。ジャガーメイルは昨年は降着シンガリ負けと散々だったが、審議の対象になった時点での伸び脚は目立っていた。JCの内容からも、ローズキングダムやブエナビスタとはオッズほどの実力差はない。血統面の適性と、長期休養明けを叩いた上積みで、人気薄での好走に期待してみたい。
 ◎ジャガーメイル
 ○エイシンフラッシュ
 ▲ローズキングダム
 △ダークシャドウ
 △トーセンジョーダン
 △ペルーサ
 △ブエナビスタ
【秋G1オススメサイト】
秋のG1シーズンにおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、
今回のみ特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして秋のG1シーズンで儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

1件の返信

  1. フィニィー より:

    毎週訪問してます
    天皇賞予想
    12-7-11
    枠連4-6馬連・ワイド7-12馬単12-7
    3連単・複各1点 計600円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です