天皇賞展望

ルーラーシップ回避や、レッドディザイアが賞金不足で除外になりそうなのは少々残念ですが、それでも好メンバーになりそうな今年の天皇賞秋。
【出走予定馬】
ブエナビスタ
ローズキングダム
アーネストリー
トーセンジョーダン
エイシンフラッシュ
ジャガーメイル
シルポート
シャドウゲイト
メイショウベルーガ
トゥザグローリー
ナリタクリスタル
ダークシャドウ
ペルーサ
シンゲン
ダノンヨーヨー
アクシオン
ビッグウィーク
ミッキードリーム
瞬発力+底力の問われるハイレベルなレースが展開される天皇賞。今年もなかなか良いメンバーが揃いました。
今年のポイントは以下の3点だと思っています。
1.休み明けが多い
2.外が伸びる東京の馬場
3.前哨戦が極端なスロー
1.休み明けが多い
ブエナビスタ、トーセンジョーダン、エイシンフラッシュ、メイショウベルーガ、トゥザグローリー、ペルーサと有力どころの休み明けが多いのが今年の特徴。秋の3戦を見据えてのローテを取ってきた馬がそれだけ多いのでしょうか。各馬の仕上がり具合が気になるところです。
2.外が伸びる東京の馬場
先週までは完全な外伸び馬場でした。ただ、今週からBコースで荒れていた内側がカバーされて、極端な外伸びではなくなる可能性があります。土曜のレースはしっかり見た上で判断したいところです。
3.前哨戦が極端なスロー
京都大賞典は60.9とむちゃくちゃ遅いってこともないですが、馬場を考えるとかなり遅めの流れ。毎日王冠は1000m61.1は相当に遅い。どちらもペースアップを苦に感じないかどうかが焦点になりそう。シルポートは今回小牧から蛯名に乗り替わりで、極端なスローにはならないと見ます。昨年と同じぐらいの流れが有力か。
ペースがそこそこ上がると考えるとアーネストリーも消しづらい。ダイワメジャー的な競馬をすると連は十分にありそうなんですよね。今のところ人気どころで自信を持って消せる馬がほとんどいなくて困っています。今年もそこそこ人気サイド決着が濃厚かな。
【秋G1オススメサイト】
秋のG1シーズンにおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、
今回のみ特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして秋のG1シーズンで儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です