菊花賞回顧

馬場が良かったとはいえ、雨上がりの馬場で13秒台が一度も入らない厳しい流れ。逃げ馬が何度か入れ替わるペースで先行馬には厳しいレースだった。そんな流れにおいてラスト4F→3Fで12.1→11.5と加速が入っている点は評価しておきたい。
オルフェーヴル
秋になっての馬体増が示すように、春よりもスケールアップしている。今回も厳しい流れを早めに先頭に立つ競馬での完勝。広いコースで3歳世代同士ならまず負けないだろう。JCでも当然有力で、古馬にずば抜けた馬がいないので普通に勝負になりそうだが、未知数のタフなレースになった場面で圧倒的人気に応えられるかについては疑問も残る。穴があるとしたらレコードが出るぐらいにペースが上がった時か。
ウインバリアシオン
ここに来て父譲りのまさの殿一気の競馬。オルフェーヴルが先行馬を一掃した恩恵で展開がはまっての2着という印象。脚質的にはポカのあるタイプで、母父もストームバードなだけに、一度沈み始めると再浮上には時間がかかるので注意。
トーセンラー
オルフェーヴルと同じような位置取りにいたが、4角での機動力で完全に劣ってしまった。デビュー以来実は最速上がりが一度もなく、イメージよりも切れる脚はないだけに、もう少し前で競馬する方がよさそう。
サダムパテック
厳しい流れを先行して5着なので、短縮ローテでは見直したい。ベストは1800~2000mあたりか。
◎のフェイトフルウォーは、内が伸びる馬場を意識した馬が多く、スタート直後でごちゃついてしまい好位が取れず。やはりベストは加速の少ないラップになりやすい中山2000~2200mあたりか。有馬だと足りないだろうから、狙いは金杯かAJCCになりそう(人気しそうだけど)。
【秋G1オススメサイト】
秋のG1シーズンにおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、
今回のみ特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして秋のG1シーズンで儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です