朝日CC予想

エーシンジーライン
2走前の小倉記念が1000m57.1の超Hペースながら直線で見せ場を作って5着。前走はAコース4週目で荒れた内馬場を通っての3着。着実に力はつけてきており、中間の追い切り内容からも状態は良さそう。開幕週で内枠を引いて馬場の助けを借りれば逃げ粘りのシーンも。小倉記念でハナを譲ったホクトスルタンの存在は厄介だが、当時は最内枠と外枠の枠順の差があったし、スタート直後に坂のある阪神2000mでは、小倉2000mほどテンは速くならず、仮に逃げなくても粘り込めるはず。
ヤマニンキングリー
休み明けの小倉記念で好走も、新潟記念では惨敗。長い直線が向かないタイプで、新潟→阪神内のコース替わりは買い。休み明けでいきなり好走したように、状態は高いレベルで安定しており、条件が合えば巻き返せる。
アドマイヤメジャー
内回り2000mは元々得意な条件。近走では後方からの競馬になっているが、少頭数内枠で岩田への乗り替わり。先行するなら一発に期待が持てる。
1番人気を争うミッキードリーム、レディアルバローザ共に、2000mでは実績のないキンカメ産駒。ここは2頭とも3着以下に沈むことを期待しての馬連中心で勝負してみたい。
 ◎エーシンジーライン
 ○ヤマニンキングリー
 ▲アドマイヤメジャー
 △ミッキードリーム、サンライズマックス、ホクトスルタン
【オススメ】
田端到氏の「新・血統論」も大好評連載中!
完全無料の競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」のご紹介です。

今週の「新・血統論」は金満血統馬券王国で有名な田端到さんのコラムが掲載されています。相変わらずの読み応えのある文章で、近年の競馬の変化について考えさせられる内容になっています。
“競馬コラムサイト”と銘打つだけあって、「ヨミトクケイバ」は他の競馬コラムも充実。丹下日出夫さんや、競馬専門紙「競友」本紙の渡邊芳徳さんなど、ここでしか読めないコラムが満載です。
みなさんも一度ぜひ、完全無料の競馬コラムサイト「ヨミトクケイバ」をご覧になってはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です