札幌記念と牝馬

札幌記念と言えば、牝馬が強い重賞になっています。
過去10年では、<4-2-1-7>で複勝率は50%。
さらに詳細を見てみると連対馬は
・クイーンSからの連闘<2-1-1-5>
・G1馬<テイエムオーシャン、ファインモーション、ブエナビスタ>
のいずれかの条件を満たしている必要がある。
今年の2頭はコスモネモシンが1つ目、レッドディザイアが2つ目の条件を満たす。クイーンSからの連闘組は、クイーンSに間隔を開けて出走しての連闘のケースが多く、フレッシュな状態+滞在での連闘ということで馬に負担が少なく好調を維持できているのではないかと思います。レッドディザイアの方は、有馬記念以来の出走で、今週の追い切りも函館Wでラスト13.6もかかっているので、どれだけ復調しているか疑問。今年のメンバーなら出走するだけで人気になりそうだし、地味だけど地力強化しているコスモネモシンの方を狙ってみたいと思います。
【こっそりオススメ】
7月24日(日)函館12R 松前特別
3連単:3→6→5(3点) 11,850円的中。
7月24日(日)京都8R 3歳上500万下
馬単:12→15(3点) 12,100円的中。
7月23日(土)新潟7R 3歳上500万下
馬単:15→4(3点) 9,700円的中。
競馬の達人が教える、馬券が当たる興奮。
10年ぶりに一般会員募集中です。
詳しくはコチラをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です