クイーンS回顧

レース直前の強い雨、そしてまさかのカウアイレーンの逃げ。意表をつく騎乗はノリさんらしいのですが、1000m58.4は少し飛ばしすぎ。◎ブライティアパルスを含めて先行馬は壊滅状態となりました。
アヴェンチュラ
好位からの厳しい競馬で古馬を撃破。現状好位から抜け出す競馬がベストで、コスモネモシンを差し替えした根性はなかなかのもの。極端に瞬発力勝負にならなければ今の3歳世代でも有力だろう。内回りで極端に速い上がりが要求されない秋華賞では有力候補になりそう。ジャングルポケット×サンデーは一度沈み始めると立ち直れない馬が多いので一度崩れるまでは買っておきたい。
コスモネモシン
スタートが悪く後方からの競馬も、不利とされる大外だったので前半無理しなかったことが吉と出たか。4コーナーのまくり脚はなかなかのもので、一旦は先頭に立つ機動力を見せた。時計が速くなるとどうかだが、中距離の小回り戦では常に印を回しておきたい押し上げ力を身につけてきている。札幌記念は、連闘牝馬が穴を開けるので人気がそれほど上がらないなら是非とも買いたい。
アニメイトバイオ
直線は狭いとこをうまく抜けてきた。ゼンノロブロイはキンカメと比べると器用なタイプが多く、ローカル重賞でも警戒しておきたい。こっちも今後は小回り向きに特化していくのか注目しておきたい。
ブロードストリート
馬体減があったものの、コーナー4つのコースでは崩れない。一時期のスランプは脱しているので、秋も条件が合えば。
ショウリュウムーン
外目の枠だったので期待したが、外からコスモネモシンに被せられて今ひとつ中途半端な競馬。やはり広いコースの外枠向きで、京都外回りがベスト。
レディアルバローザ
3歳時は内回りコースを前で粘る馬だったが、古馬になって広いコースの方が向いてきているように思える。ただ、春の2戦はHペースだったので府中牝馬Sのような瞬発力勝負だと人気を裏切るシーンも。距離延長だとペースが緩む可能性が高いのであまり向かないのでは。
ゼンノロブロイは新潟のモンテエンが内回り→外回りので人気を裏切っており、小回りの方が買いなのかという印象が強くなってきた。ゼンノロブロイ産駒は札幌1800mと相性が良いようなので来年以降も覚えておきたい。
【こっそりオススメ】
7月24日(日)函館12R 松前特別
3連単:3→6→5(3点) 11,850円的中。
7月24日(日)京都8R 3歳上500万下
馬単:12→15(3点) 12,100円的中。
7月23日(土)新潟7R 3歳上500万下
馬単:15→4(3点) 9,700円的中。
競馬の達人が教える、馬券が当たる興奮。
10年ぶりに一般会員募集中です。
詳しくはコチラをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です