関屋記念展望

さて、今週は関屋記念。
喧嘩を売る予定だったヒカルアマランサスは故障で引退。
12頭立てと寂しいメンバーとなった。
レース傾向、コース形態からポイントを挙げてみると、
・1番人気が堅実<4-2-3-1>
 連を外したのは昨年のスピリタスのみ。
・ラスト1ハロンでガクっとラップが落ちる
・血統的にはノーザンテースト
・外枠断然
 馬番1,2は<0-0-0-20>
先行馬だと中山1600mで踏ん張れるタイプが活躍する。長い直線でどうしてもスパートが速くなりがちなので、ラスト1ハロンでガクっとラップが落ちるところが、ラストの急坂でラップが落ちる中山1600mと案外適性が似ていることが原因じゃないだろうか。昨年のレッツゴーキリシマ、マグナーテン、カンファーベストなど。今年は12頭と頭数が少ないので、枠順の有利不利はあまりないかもしれない。
1番人気のセイクリッドバレーは昨年2着で新潟は庭のタニノギムレット。今年もこの頭数なら大崩しそうにない。喧嘩を売るなら2番人気のエアラフォンかな。デュランダル産駒はオープン特別ぐらいまで連勝するが、重賞で頭打ちになるタイプが多いんじゃないかと予想してます。まだ、サンプルがカリバーンとフラガラッハしかいなくて、カリバーンはオープン勝ち後に走ってないから全く説得力ないけど。
【こっそりオススメ】
7月24日(日)函館12R 松前特別
3連単:3→6→5(3点) 11,850円的中。
7月24日(日)京都8R 3歳上500万下
馬単:12→15(3点) 12,100円的中。
7月23日(土)新潟7R 3歳上500万下
馬単:15→4(3点) 9,700円的中。
競馬の達人が教える、馬券が当たる興奮。
10年ぶりに一般会員募集中です。
詳しくはコチラをご覧ください。

1件の返信

  1. フィニィー より:

    まいどよろしく見てます
    関屋記念予想
    4-9-10
    枠連4-7 馬連・ワイド4-9  3連各1点
    計500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です