アイビスSD回顧

2日連続で、1番人気を消して勝たれるの巻。
エーシンヴァーゴウ
前走ほどテンには行かなかったが、中団からの差し切りでの勝利。昨年のワンカラット同様、好調期に入ったファルブラヴで、しばらくは安定して走りそうだ。今年は変則開催の影響で例年ほど外有利でなかったのも向いたか。ファルブラヴ産駒なので、スプリンターズSでどうこういうことはないだろうが、前哨戦までは消しづらい。
エーブダッチマン
ダートで見せたテンのスピードを久しぶりに発揮することができた。アイビスSDへの適性の高いタイプで、来年もリピートは警戒したいところ。中山1200mでも実績があるので、小倉1200でも警戒したい。
アポロフェニックス
前回出走時は全く見せ場もなかったが、今回はここ目標のローテを組んでいた点で状態面での上積みが大きかったか。血統的にはダートも走るアフリートで直線1000mはぴったり。母系に重めのノーザンダンサーが入っている点も向いたか。
ヘッドライナー
1200mでもあまりテンが速くない馬だが、58キロということもあってか、今日も行き脚としては今ひとつ。今後もハナを切れるメンバー構成が好走の条件。コース的には下り坂スタートの小倉・中山よりも阪神や京都あたりの方が狙える。
【オススメサイト】
函館記念の情報も無料!⇒トップリーディング

サイト名:トップリーディング
月額・年会費無料
の会員募集詳細はコチラ

函館記念の直前情報がすごい競馬サイトのご紹介です。
トップリーディングはクレーム0を
目指し日々精進を重ねています。
現在の「ノークレーム」継続時間は
何と「464日と10時間!!」
この瞬間も継続時間が増えています。
今週は函館記念の特別キャンペーンの開催が決定!
お試し頂くなら今が最大のチャンスかもしれません。
登録・サイト閲覧はこちらから(まずはサイトの雰囲気だけでもご覧ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です