月別アーカイブ: 7月 2011

0

小倉記念回顧~グレイソヴリン恐るべし~

傾向通りにグレイソヴリン系を重視する予想も◎は3着止まり。2着に超人気薄の母父グレイソヴリンが来て3連複は13万。血統をやるものとしては、こういうレースを3連複とかでビシッと当ててみたいものですね。小倉の馬場は久々のAコースで内2頭分ぐらいが綺麗な馬場。レースは外のエイシンジーラインが思い切って前を...

1

小倉記念予想

土曜を見ると極端な内伸び馬場ではないものの、道中好位内で我慢していた馬が直線抜けだすシーンが目立った。時計も速く1000万クラスの芝2000mで1.59.0なら日曜は58秒台前半かペース次第では57秒台もありそう。◎リクエストソンググレイソヴリン系の強いレースなので、母父トニービンの血統は向く。シン...

0

小倉記念展望

今週は小倉記念。ローカルのハンデ戦ということもあって、G2以上のクラスだと今ひとつ足りないような何とも面白いメンバー構成。1番人気はナリタクリスタルかイタリアンレッドあたりになりそうで、人気も割れて混戦オッズになりそうだ。今年の注目すべきポイントは以下の3つではないだろうか。1.開幕週に組まれている...

0

函館記念回顧

金曜日の時点で注目馬にキングトップガンとマンハッタンスカイを挙げて、選択を誤るというお決まりの展開(笑)。今週からBコース替わりで比較的フラットな馬場で、こういう馬場になると内枠をうまく活かせるかどうかがレース結果に直結しますね。土曜の競馬から比較すると勝ち時計は少し遅いのではないかと思う。下馬評通...

1

函館記念予想

土曜の函館を見る限り昨年ほどではないにしろ、Bコース替わりで時計が速くなっているようだ。昨年同様函館競馬場の札幌化が進んでいると言える。直線が短いこともあり、3角あたりからレースが動く傾向にあるレース。洋芝適性、2000mの高速決着適性、小回りでの持久力を重視したいところ。◎マンハッタンスカイ200...

0

函館記念展望

ロードプラチナム=クラフトマンシップで決まった年から10年か。当時はずっとBコース使用で分かりやすい外差し馬場。レースの上がり3Fも37.4かかっていました。昨年はBコース替わりの週に行われて、勝ち時計が1.58.5。函館の馬場も随分変わってしまったもんですね。小回りの2000mハンデ戦ということで...

0

アイビスSD回顧

2日連続で、1番人気を消して勝たれるの巻。エーシンヴァーゴウ前走ほどテンには行かなかったが、中団からの差し切りでの勝利。昨年のワンカラット同様、好調期に入ったファルブラヴで、しばらくは安定して走りそうだ。今年は変則開催の影響で例年ほど外有利でなかったのも向いたか。ファルブラヴ産駒なので、スプリンター...

1

アイビスSD予想

土曜は完敗。消した2頭にワンツーされるか~。外差し馬場だと気づいた頃には先行馬が外を走るから差し馬は届かないパターン。【アイビスSD】テンか末か、いずれかに光るものを発揮できないと馬券に絡めない直線1000。ダートでのテンのスピードを見せた馬がしばしば穴になるコースでもある。ダートもこなせる血統、か...

0

大文字S予想

京都は震災の影響もあり、内が荒れて明確な外差し馬場。土曜メインは頭数の割には逃げ・先行が多く、差しが決まりそうなメンツ。ミッキードリームは同じコースの都大路Sで好走しているが、当時はインを突く競馬での2着。今度は1番人気で58キロに加え、先行馬が多く楽に先手は取れそうにないので消しどころと見る。◎タ...

0

七夕賞回顧

土曜の競馬や馬場状態を全く考慮に入れられていない予想でお恥ずかしい結果。完全に馬場傾向と真逆の予想になってしまいました。これでは当たるはずがない。イタリアンレッド外差し馬場が見事にはまった印象。52キロの軽量も利いた。ネオユニ産駒らしく、使える脚は短くて小回り向きの差し馬。今後も直線の短いコース+外...