安田記念展望

今年の安田記念の鍵を握るのはアパパネではないと思っている。
シルポートが自分の競馬をできるか。
これが今年の安田記念のポイントになる。
シルポートの勝ちパターンは
1.前半3Fを35秒台で入る
2.ラスト4F→3Fで0.5程度の加速をつけて後続を引き離し粘りこむ
東京新聞杯はスタートでファイアーフロートに絡まれて前半3Fが
12.3-10.5-11.3 34.1
前残りになったマイラーズC
12.4-11.0-11.6 35.0
1F短い京王杯SCでもマイラーズCと同じペースでの逃げ。
12.4-11.0-11.6 35.0
過去5年の安田記念を見てみると
10年 33.6
09年 33.4
08年 34.6
07年 34.1
06年 34.8
過去10年を見ても一番遅いのが34.8。国際G1ともなると、シルポートのお得意のラップを刻むのは難しいか。ただ、シルポートの場合、前に行きそうな馬のうち、昨年乱ペース(33.6)で逃げたエーシンフォワードと、阪急杯で33.2で逃げたコスモセンサーは同厩舎。ハナを切るスピードのあるジョーカプチーノも前走2番手で競馬できているだけに無理をしそうにない。案外シルポートの競馬ができる可能性もあるのかも。他に絡みそうな馬は外国馬のビューティーフラッシュぐらい。シルポートは開催後半もこなすタイプの逃げ馬で、最終週のマイラーズC、昨年のエプソムC等でも馬券になっている。先週の雨で内が荒れた可能性が高いが、エプソムCのように直線で馬場の真ん中を走ることもできる馬。自分の競馬ができれば十分に逃げ粘る可能性はあるとみる。
シルポートの競馬ができると見た場合の有力馬
 シルポート、ストロングリターン、クレバートウショウ、ジョーカプチーノ、ビューティーフラッシュ
シルポートの競馬ができなかった場合の有力馬
 アパパネ、スマイルジャック、ダノンヨーヨー、サンカルロ
配当的には前者にヤマを張った方が面白いかな。
最終結論は土曜の馬場を見てから。
【オススメ】みなさん、スポーツ情報ってどこから入手しています?
新聞、雑誌etc…
そして、全部の主要スポーツ情報を手軽に手に入れられる
サイトってなかなかないですよね?
そこでみなさんにおすすめしたいのが、スポーツ総合情報サイト「SPOLAND」。
プロ野球、MLB、Jリーグ、海外サッカー、ゴルフ、NBAまで
主要スポーツの情報を一気に取得できます。
電車や休憩中に携帯を取り出してアクセスするだけで
あなたは明日からスポーツ通。
色々と便利なサイトなので、
まずはサイトの中身を見てください!
PCの方はコチラ⇒http://pc.spoorc.com/?adv=psv11
携帯の方はコチラ⇒http://spoorc.com/?adv=psv11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です