【ダービー展望】過去のレースから底力を探る

土曜は金鯱賞のキャプテントゥーレで勝負しようと思ったんだけど安い。
目黒記念は全く自信がないので、今週はダービー1本で行こうかと思います。
例年のダービーなら瞬発力+底力。
3歳の頂点を決めるレースということもあり、瞬発力だけではなく、底力も問われるレースになる。昨年こそ超スローで一見瞬発力勝負になったが、エイシンフラッシュは厳しい流れの皐月賞でも3着に好走する底力も兼ね揃えた馬。今年はロジユニヴァースの年ほどではないにしてもある程度の馬場悪化は必至の状況。今年のダービーは底力重視で予想してみたい。ラスト4Fのラップで加速の少ない(0.5以下のレース)での好走歴を探ってみる。ラップギアで言うところの「平坦戦」「消耗戦」の実績を探る。
【東京スポーツ杯】
12.0-11.8-11.5-11.9
サダムパテック 1着
フェイトフルウォー 3着
2歳のこの条件にしては珍しくペースの緩まない平坦戦。このレースがおそらくベストパフォーマンスのサダムパテックは、皐月賞のような急加速を求められるレースよりもタフな流れになる方が向くのだろう。
【京成杯】
12.1-12.1-12.1-12.4
フェイトフルウォー 1着
デボネア 2着
例年なら皐月賞に直結しそうなラップ。ロングスパート戦で息の入らない厳しい流れ。先行して押し切っているフェイトフルウォーは厳しい流れになると滅法強いのだろう。
【若葉S】
11.9-11.6-11.5-12.4
ユニバーサルバンク 4着
このレースも例年の皐月賞に近いラップ。道中の一番遅いラップが12.2と息が入りにくい流れ。ユニバーサルバンクは完敗の4着も差す競馬だったので、このレースだけで適性を判断するのは早計か。
【ムーニーバレーレーシングクラブ賞】
12.1-11.8-11.8-12.3
クレスコグランド 1着
重馬場のロングスパート戦。道中で13秒台が5回入っているのでレース自体の評価は微妙だが、2400mの重馬場で勝っている点は評価しておきたい。
その他
【スプリングS】
12.1-11.2-11.3-12.3
0.9の加速が入って瞬発力を求められたレースではあるが、前半1000mが59.5と阪神1800mとしては速く、道中で息が入りにくかったレース。1着のオルフェーヴルはもちろん、先行して2着のベルシャザールも厳しい流れは向きそう。
底力重視からの注目の穴馬
フェイトフルウォー
デボネア
ベルシャザール
【オススメサイト】
日本ダービーの情報も無料!⇒トップリーディング

サイト名:トップリーディング
月額・年会費無料
の会員募集詳細はコチラ

日本ダービーの直前情報がすごい競馬サイトのご紹介です。
トップリーディングはクレーム0を
目指し日々精進を重ねています。
現在の「ノークレーム」継続時間は
何と「464日と10時間!!」
この瞬間も継続時間が増えています。
今週は日本ダービー(G1)の特別キャンペーンの開催が決定!
直前★超有力情報
・日本ダービー⇒オルフェ×池添が本当に警戒するのは?
・重馬場⇒重馬場発表に歓喜の陣営とは…?
お試し頂くなら今が最大のチャンスかもしれません。
登録・サイト閲覧はこちらから(まずはサイトの雰囲気だけでもご覧ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です