月別アーカイブ: 5月 2011

0

ダービー回顧

不良で行われた今年のダービー。2年前ほどではないにしろ、レースの走破タイムは2.30.5と遅く、かなりタフな競馬。運とか関係なくオルフェーヴルに実力でねじ伏せられた印象で、予想としては完敗。強いですね。オルフェーヴルこの馬場で上がり34秒台は立派。今回は直線で何度か不利があったが、それでも瞬時に加速...

1

【ダービー予想】最も運のいい馬は?

今年のダービーは次の点を重視してみる。・底力有りと認定(京成杯、東スポ杯、若葉S、スプリングSで連対)・馬格あり(500キロ近いパワー型)・先行脚質内伸び傾向の今の東京なら道悪になると前が残る展開になりがち。目黒記念は早目抜け出しのキングトップガンが快勝。直線早目先頭で押し切りそうなタイプを狙ってみ...

0

【ダービー展望】過去のレースから底力を探る

土曜は金鯱賞のキャプテントゥーレで勝負しようと思ったんだけど安い。目黒記念は全く自信がないので、今週はダービー1本で行こうかと思います。例年のダービーなら瞬発力+底力。3歳の頂点を決めるレースということもあり、瞬発力だけではなく、底力も問われるレースになる。昨年こそ超スローで一見瞬発力勝負になったが...

1

オークス回顧

直前から雨が降り始めた馬場で、大波乱だった今年のオークス。驚きの結果だったものの、ポイントは「Hレベルレースに注目できていたかどうか」にかかっていたと思います。エリンコート忘れな草賞の評価がよっぽど低かったのか37倍の単勝がついたのは驚き。評価すべきは2走前の500万以下。フラワーCと0.3差の時計...

1

オークス予想

※馬柱の更新がうまくいっていなかったようで、ご迷惑をおかけしました。 (5月21日21時頃修正しました)オークスのポイントとしては1.桜花賞直行組有利2.東京実績があればベターであり、2400mでラストの加速に対応できることが重要。フローラSは重馬場で、上がりのかかったタフなレース。忘れな草賞も勝ち...

3

Vマイル回顧

3F33.5、5F55.9という超がつくHペース。牝馬限定戦としてはかなり厳しい流れであり、2強で決まってしまったのも納得の結果。オウケンサクラはスプリンターズSとレースを間違えたんじゃないだろうか(笑)アパパネペースやコース、距離に関わらず一定の能力を出せるのが強み。マイルならブエナビスタとも互角...

1

エイジアンウインズ、コイウタの再来を狙う

無印にした2頭で決着してかすりもしなかった京王杯SC。洋芝は例年よりも長いようですが、それでも時計は速いですね。ただ、シンボリクリスエスとホワイトマズルで決まっていたり、10Rでオペラハウスがマイルで勝っていたりと、時計のイメージよりはタフな馬場なのかもしれません。土曜の傾向からは、Bコース替わりで...

0

京王杯SC

東京1400mは1600m以上とは違って道中で息が入りにくいのが特徴。中でも京王杯SCは宮記念経由で来る馬が多いことや、G2でメンバーが揃うこともあり、ラップ的には11秒台前半がずらりと並ぶ息の入りにくい流れになりがち。シルポートお得意の直線入り口で加速して後続を突き放す競馬の再現性は低いとみる。◎...

2

NHKマイルC回顧

逃げ馬が揃ったこともあって、前半3Fが33.9、5Fが57.6のHペース。それでも最後まで11秒台でまとめていて、かなりの高速馬場だったと思います。3週目にしてだいぶ芝を刈ってきたんでしょうか?細江純子は今日のテレビ中継で「芝が例年よりも長い」と言っていましたが。。グランプリボスバクシンオーだけに速...

0

マイルC予想

逃げ馬が揃った。中でも前走1000mを57.2で逃げ切っているクリアンサスが速い。リキサンマックスやフォーエバーマーク陣営も逃げ宣言をしており、クリアンサスに絡む展開になれば、かなりのHペースが予想される。Hペース必至なら短縮ローテか。短縮ローテは4頭で中でもローテーション面からはコティリオンに期待...