青葉賞・天皇賞考察

東京は予想通り芝を買ってきました。
【先週】
野芝約6~8cm、洋芝約14~18cm
【今週】
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
2センチの差がどれほど影響があるかは謎ですが、昨年も青葉賞はかなり時計が出た馬場だっただけに、馬場の変化には注意したいところ。暖かくなってきたので、一気に芝が成長してきそうで、目まぐるしく変化する馬場に、どう馬券的に対応するかが今開催のポイントでしょう。
土曜競馬ですが、青葉賞は買わないつもり。トーセンレーヴを自信を持って消せないのと、ショウナンマイティに突っ込むほど自信がないので。ショウナンマイティは前走の競馬を見ると是非とも東京で買いたくなるけど、高速化した東京の馬場だと33秒台の脚を使ったのにやっぱり4着なんてオチはありそうなので。ヒモで是非とも狙ってみたい穴馬もいないので、ここは見送りです。
天皇賞は、キンカメ2頭が人気を吸収しそうで、血統派としては喧嘩を売りたいところなんですが、どうですかね。4歳勢が上位人気を形成するパターンといえば、イングランディーレの年が思い出されます。当時はリンカーン、ザッツザプレンティ、ネオユニヴァース、ゼンノロブロイが人気して、ゼンノロブロイ以外の3頭が惨敗して大波乱。
歴史は繰り返すと見て、1着逃げ馬、2着ゼンノロブロイ、3着5番人気ぐらいの馬
ってことで、現時点での3連単1点予想は
ナムラクレセント→ペルーサ→マイネルキッツ
先週に引き続き◎に逃げを期待するというのがどうかと思いますが(笑)
【オススメ】

馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?
【天皇賞春(5月1日)、NHKマイルC(5月8日)の予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

毎週末の予想に費やす時間、
労力って馬鹿にならないものです。
そこで考えたのは、もっと手軽に
競馬予想を行う簡単な方法はないか?
いくつか探してみた中でオススメしたいのが
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。


軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで
5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。
先々週は土曜日小倉10Rドラセナ賞の馬連を大的中!
実際に配信されたドラセナ賞(3歳500万)の予想(馬連)を見てみましょう。
―――――――――――――――――――――――
レース名:4月16日(土)阪神10Rドラセナ賞(3歳500万)
実際配信された買い目:馬連
軸:4(ロードカナロア)
相手:3(マイネルロガール),5(アスターウイング),6(ウインミネルヴァ),8(ビルケンハンマー),9(チェリービスティー),10(シナトラソング)
―――――――――――――――――――――――

ロードカナロアを軸に固定した6点買でした。
レースは、4番ロードカナロアが逃げ切り、見事優勝!
2着に16番人気の5番アスターウイングが入り、馬連16,460円をGETしました!
*今アクセスして頂ければドラセナの実際の買い目を見る事ができます。
馬連の他、ウマセンは単勝を3点、3連単を90点で買い目を提供しています。
全てを合わせると合計約99点になりますが、
3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては
80~150%となる事が多いです。
全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は
東京で6レース、京都で8レース、新潟で6レースの合計20の特別レースを提供します。
※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪
あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。
競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみては
いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です