日経新春杯予想 前残り馬場のロングスパート戦

今年は逃げ馬不在で坂の下りからのロングスパート戦になりそうだ。前半が極端に緩めばラストで10秒台のラップが入る超瞬発戦。こうなるとローズキングダムが最も強い。ルーラーシップも問題なく、ドスローになれば堅い決着になりそう。
波乱があるなら前半もそこそこ流れてラスト4Fでの加速の少ない「平坦戦」。ローズキングダムは平坦戦の2戦(皐月賞、菊花賞)で4,2着。連対の6回は瞬発戦なので、最も得意なのは瞬発力勝負だろう。取り消し明け、58キロで、得意とは言えない平坦戦なら馬券圏外に消える可能性も想定したい。
 ◎ナムラクレセント
 ○ゲシュタルト
 ▲ルーラーシップ
 △ローズキングダム
 △ヒルノダムール
 △ビートブラック
平坦戦が得意で、ローズよりも前で競馬してある程度瞬発力がありそうなのが◎と○。コスモヘレノスが来るほど上がりのかかる競馬にはならないと思う。ルーラーシップは平坦戦となった鳴尾記念が強い競馬。ストライドの大きい馬で京都外回りへのコース替わりは向く。
馬券は◎-○▲-印の3連複、◎-○▲への馬連。ヒルノダムールは平坦戦なら対応できるが、直線の短いコースの方が向くタイプ。ビートブラックは外枠で馬場のいいところを走れない可能性を懸念して△まで。
【オススメ】

馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?
【日経新春杯、京成杯の予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

毎週末の予想に費やす時間、
労力って馬鹿にならないものです。
そこで考えたのは、もっと手軽に
競馬予想を行う簡単な方法はないか?
いくつか探してみた中でオススメしたいのが
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。


軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで
5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。
実際に先週配信された予想を見てみましょう。
―――――――――――――――――――――――
レース名:12月19日(日)小倉11R愛知杯(G3)
実際配信された買い目:馬連⇒3-4・3-5・3-8・3-13・3-16・3-17
*3は6番人気のセラフィックロンプ
―――――――――――――――――――――――
何と6番人気のセラフィックロンプが軸でした。
確かに昨年の勝ち馬だし実力も付けていると思い、
ウマセンが出した買い目を6点購入。
すると直線でセラフィックロンプが抜け出して押し切りました。
3~4着のヒカルアマランサス、イタリアンレッドも買っていましたので
完全的中でした。
馬券を買ってからレースが始まるまではかなりドキドキ
でしたが、終わってみれば1番人気のブロードストリートが相手でも2,680円の配当。
素直にウマセンの買い目を買って良かったです。
*今アクセスして頂ければ愛知杯の実際の買い目を見る事ができます。
馬連の他、ウマセンは単勝を3点、3連単を80点で買い目を
提供しています。
馬連を合わせると合計約90点になりますが、
3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては
80~150%となる事が多いです。
※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪
あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが
可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。
競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみては
いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です