月別アーカイブ: 11月 2010

2

ジャパンC回顧~展開は読み通りも~

ジャパンCは、残り1000m付近から加速して、残り3Fのところで1.0の強力な加速と、瞬発力が求められるレースだった。ブエナビスタが降着となって少し後味の悪いレース。外国勢はやっぱり役不足で、日本で勝負になるにはもう少し血統面で適性があるか、中距離で活躍するスピードがある馬じゃないと厳しいだろう。ロ...

2

【JC】◎ジャガーメイル

日本馬は全て差し・追い込みの脚質、外国馬にも飛ばすタイプの逃げ馬はいない。ハイレベルな馬が集うJCとはいえ、前半はスローで流れることが濃厚だ。1番人気確実のブエナビスタは、ある程度前が流れる展開が理想で、スローの瞬発力勝負になると同じぐらいの脚を使える馬はいるわけで取りこぼしもあるのではないだろうか...

0

【京阪杯】レコードの出る馬場継続ならこの馬

◎シンボリグランある程度ペースが上がって速い時計決着になると激走する馬。3走前には重賞で1番人気だった馬が、すっかり人気を落として二桁人気確実だ。昨年も同じような臨戦過程で京洛S7着から、今年と同じ58キロを背負いながら、京阪杯で15番人気4着。2つのレースの勝ち時計は同じだったが、京阪杯の方が前半...

0

ジャパンC外国馬の血統チェックその2

「ジャパンC外国馬の血統チェックその1」に引き続き残りの4頭をチェックします。ティモス フランスSholokhov (サドラーズウェルズ系)×Surumu(ヘロド系)フォワ賞や凱旋門賞でナカヤマフェスタと対戦。フォワ賞は3着も、凱旋門賞は惨敗。G2クラスで、血統的にも欧州>日本の印象なので、ここでは...

0

ジャパンC外国馬の血統チェックその1

ヴォワライシ イタリアDAYLAMI (ミルリーフ系)×Barathea (サドラーズウェルズ系)血統構成は昨年4着のコンデュイットに似ている。が、スケールは3枚ぐらいは落ちる印象。高速馬場のイメージのイタリアの馬だが、この馬自身は持ち時計があるわけでもなく、強調材料に乏しい。シリュスデゼーグル フ...

1

マイルCS回顧

アグネスデジタルが勝った2000年に近いラップ。前半33.7は京都マイルとしてはかなり速く、1000mの通貨ラップ56.7は過去10年で最速。坂の下りで0.3加速するのはやっとで、直線入り口からは減速するラップ。マイルCSにしては珍しく消耗テイストの強いレースでした。こういう決着になるとダート色が活...

2

【マイルCS】3歳牝馬で穴狙い!

福島記念は人気どころの取捨はよかったんだけど、ダンスインザモアは拾えず。こういうところで、人気薄で穴をあけるのがダンスインザダーク産駒であって、マイルCSを1番人気で勝つというのは、血統キャラ的には違うように思う。【マイルCS】前半4Fが46秒台ぐらいで流れて、坂の下りからのロングスパートレース。と...

1

【福島記念】◎ディアアレトゥーサ

うーん。買いたい馬がほとんどいない上に、買いたい馬が人気だ。それでも人気どころの取捨がしっかりできそうなので、点数を絞って買いたい。ナムラクレセントとミステリアスライトの2頭は広いコース向き。僕が馬主なら鳴尾記念を使いたい2頭だ。秋華賞で、自ら動いて6着のディアアレトゥーサが裸同然の51キロで出走。...

1

エリ女回顧

スノーフェアリー内を突いて最短コースを通ったとはいえ、圧巻の末脚。馬群がばらけやすい、京都外回りコースをうまくついた好騎乗。ムーアうまいね。4角ではアパパネとほぼ同じ位置取りで、上がり3Fで1秒近い差をつけている。血統面からは、火曜日にこんなことを書いてる。父Intikhab、母父Charnwood...

1

【エリ女】◎メイショウベルーガ

こんばんは。京王杯2歳SでまさかのPAT2回投票をして、購入資金の倍を投入してしまったるなぱーくです。ドキドキで迎えた京王杯は◎グランプリボスが7番人気で快勝!ええ、もちろんきっちりヒモ抜けですよ。エーシンブランよ、もうちょっと頑張ってくれーーそんなわけで、エリ女に投入する予定だった資金がほとんどな...