秋華賞展望1

大混戦模様の今年の秋華賞。まずは出走予定馬から見てみましょう。
【優先出走権】
アニメイトバイオ
ワイルドラズベリー
エーシンリターンズ
ディアアレトゥーサ
クラックシード
【賞金順】
アパパネ
サンテミリオン
アプリコットフィズ
オウケンサクラ
コスモネモシン
ショウリュウムーン
アグネスワルツ
プリンセスメモリー
タガノエリザベート
ベストクルーズ
【抽選3/6】
アンティフリーズ
スマートシルエット
トゥニーポート
ブルーミングアレー
レインボーダリア
レディアルバローザ
出走が確定しているメンツを見ると意外と逃げ馬が少ない。抽選組に、スマートシルエット、トゥニーポートといった前走逃げた馬がいて、展開は抽選と枠順が確定するまで全く読めなさそうです。阪神1800外→京都2000内というコース替わりなので、基本的にローズSよりも瞬発力は問われない、底力が重要となるレースになる傾向にあります。
今年はトライアルでオークス馬アパパネが敗れ、もう1頭のオークス馬サンテミリオンがぶっつけで、上位は拮抗しています。サンテミリオンは1週前の追い切りでもラストが14秒かかっており仕上がりに疑問。関西への初輸送、藤岡兄への乗り替わりなど、不安要素の方が多く、今のところ消しの方向で考えています。
展開や馬場状態、枠順などで着順が入れ替わりそうなメンバー。展開とラップをある程度決め打ちで絞って予想するかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です