スプリンターズS予想

スプリンターズSは、下り坂スタートの中山1200、最後の急坂があることなどから、前半の方が速くなりやすい。ラストは加速が生じない「消耗戦」になりがちのレース。逃げ・先行馬は消耗戦でも踏ん張れるだけの体力が必要。
土曜の馬場を見ると1000万クラスの1200mで1.07.9。予報では雨もほとんど降らなさそうで、昨年と同等ぐらいの勝ち時計にはなりそう。過去10年間のうち、中山開催の9回中8回が消耗戦。良馬場なら下り坂スタートで33秒を切るぐらいのペースになる。今年はヘッドライナー陣営がハナへのこだわりを示唆。昨年32.9で逃げたローレルゲレイロに、外国馬ウルトラファンタジーが加わる。いつものように前傾ラップの消耗戦は避けられないだろう。
ワンカラット
1200路線に変更してから、4角の手応えが違う。押さえきれない手応えで上がってきており、余程1200mの距離が合うのだろう。陣営がデキがイマイチだったと認める前走でも、すっと馬なりで先頭に並びかける内容。元々阪神1400mでの前傾のラップで良績のある馬で、中山1200mに替わることはプラスに働きそう。ファルブラヴの父フェアリーキングは全兄サドラーズウェルズよりもスピード寄りで、日本では高松宮記念勝ち馬のシンコウキングを出している。オーストラリアでは、ウルトラファンタジーの父でもあるフェアリーキングの産駒エンコスタデラゴがリーディングを獲得しており、勢いのある系統。
グリーンバーディー
この馬にテイクオーバーターゲットを重ねる人も多いだろう。日本を1戦叩いてのスプリンターズS参戦は、ここを勝ちにきたローテーション。前走はスプリント戦にしては珍しい瞬発戦を後方から上がり最速で2着した。59キロだったこと、久々だったことを考慮すると、叩いたここは本来の好位からの競馬ができそうだし、ペースが上がれば展開的にもはまりやすい。ダンチヒ×ラストタイクーンで日本の馬場にも対応できる血統。
サンダルフォン
今回出走のサクラバクシンオー産駒のうち、ヘッドライナーとダッシャーゴーゴーは平均ペースの1200m戦を前々で競馬したいタイプ。サンダルフォンだけは唯一異なるタイプで、消耗戦を得意とする馬。中山と同じ下り坂スタートの北九州記念で1,3着するなど、前傾のラップは得意。人気は皆無に等しいので大穴で。
アイルラヴァゲイン
昨年4着、3年前に3着するなど、大舞台の中山1200mでも走れる馬。年齢的にも人気は全くないが、得意コースで好位からの競馬で3着あたりになだれ込む可能性なら十分ある。
 ◎ワンカラット
 ○グリーンバーディー
 ▲サンダルフォン
 △アイルラヴァゲイン
 ×ローレルゲレイロ、ビービーガルダン、サンカルロ、ジェイケイセラヴィ
馬券は◎○からの3連複をメインに、▲△への馬連を少しだけ。
【オススメ】
本日はおすすめサイトをご紹介します。

サイト名:競馬予想でウハウハ
URL:URL:http://uhakeiba.com/
8月の的中率:62%
サイトの特徴:全レース(新馬・障害戦を除く)の買い目が無料!
無料情報はこちらから

みなさん午前中のレースって参加してます?
午前中のレースは未勝利戦が主に行われていますが、
データが少ないし、休養明けの馬も多かったりする。
買い目、なかなか決められないですよね。。
そんな悩みを抱えていらっしゃるあなたにオススメしたい
サイトが「競馬予想でウハウハ」。
なんと無料で全レースの買い目(馬単と3連複)を
見る事ができるのです。
*ごめんなさい、新馬戦と障害戦のみ予想をしていません。
これで午前中のレース(未勝利戦)からバッチリ
戦えますね
ちなみに先週は25日の阪神1R2歳未勝利戦と
オールカマーの3連複を的中したとの事。
一つのツールとして使う気持ちで登録したいですね。
(もちろんモバイルでも登録可能です。
モバイル限定特典として重賞特集を見ることができますよ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です