札幌記念回顧

アーネストリー
逃げた2頭を楽に捕まえる競馬で楽勝。スタイルが安定しているので、直線の短いコースでの信頼性は相当高そうだ。宝塚記念でも書いたが、秋の府中の瞬発力勝負になってどうかという懸念は引き続き残る。秋天直行で人気を背負うような是非とも喧嘩を売りたいところ。
ロジユニヴァース
追い切りの動きから復活の気配は感じられたダービー馬がようやく格好をつけた。札幌2歳Sを勝っているところ、力の要る馬場で幾度となく好走しているところからも、洋芝への適性は高そうだ。上がり3F35.6と上がりがかかったレースだったので、秋のG1戦線ではやっぱり買えない気がする。
アクシオン
叩き3走目でようやく復調。秋が楽しみになってきた。瞬発戦で実績があるので、毎日王冠を使ってきたら是非とも狙いたい馬。サンデー最後の重賞制覇に期待してみたい。
ヒルノダムール
休み明けでも、かなり仕上がっていただけに、秋に大きいところを狙うならここは最低でも連対はして欲しかったところ。いつものすっと上がる脚もなかったところを見ると、古馬相手では少し足りない馬か。
マイネルスターリー
前走とは違って差す競馬。内枠が仇となってうまく前につけられなかった。徐々にポジションを上がる先行タイプなので、もう少し外枠の方がいい。元々そんなに切れる馬じゃないので、あの位置取りでは厳しい。ホワイト→三浦の乗り替わりは大きかったと痛感。

1件の返信

  1. g1hunter より:

    はじめまして
    未勝利戦重賞レースを中心に予想しています
    よろしかったら相互リンクお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です