関屋記念展望

関屋記念は1番人気が堅実に走るレースだ。
新潟改修後の2001年以降で、<4-2-3-0>と馬券圏内パーフェクト。
今年はメンバーが手薄でスピリタスが1番人気?こちらも10戦連続で3着以内の超堅実派。新潟では、普段切れないタイプでももの凄い脚を使うタニノギムレット産駒で、時計勝負への実績もある。鞍上も絶好調相談役で、3連複の軸としては最適か。前走1600万クラスは<0-0-0-7>ではあるが、そもそも1600万クラスを、ここで人気になるような強い勝ち方をした馬もいないし、今年のメンバーは手薄なのであまり気にする必要はなさそう。
もう一つ「内枠不利」というデータがあります。特に一枠は<0-0-0-14>。今年は人気どころのキャプテンベガとマイネルクラリティが1枠を引いてくれました。キャプテンベガは去年◎を打った馬ですが、今年は上位人気になりそう。連続で好走しないアテにしづいらいタイプなので、できれば消したい。
タニノギムレット2頭に人気薄を絡める馬券を検討する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です