月別アーカイブ: 5月 2010

5

ダービー回顧

前半61.6も遅かったんだけど、そこから13.5→13.1→12.9。ほとんど直線だけの競馬になってしまいました。レベルが低いレースとは言わないけど、今後のHレベルレースで好走できる裏付けとなるレースではなかった印象だ。逃げたウィリアムズは、「アリゼオの過去のビデオを見て」とコメントしていたが、ちゃ...

0

ダービー2010

ダノンシャンティの取り消しで、オッズ的には完全に2強状態。奇しくも7年前に1,2着したネオユニヴァース、ゼンノロブロイの産駒が1,2番人気を争うことになった。完成度が高く、抜群の立ち回り力を見せるネオユニヴァース産駒、競馬場、展開、馬場を問わず活躍する総合力の高いゼンノロブロイ産駒、勝つのはどっち?...

0

金鯱賞とダービー展望

◎アーネストリー○ナムラクレセント▲ドリームサンデー△アクシオン△ホワイトピルグリムドリームサンデーがいるので、スローの瞬発力勝負になる確率は低く、高速馬場を生かした先行して長くいい脚を使うタイプでいいだろう。◎アーネストリーは大原S、中日新聞杯の内容から高速馬場への適性も高い。休み明けでも仕上がり...

0

オークス回顧

雨の影響はかなりあったようですが、終わってみれば桜花賞1着馬と、フローラS1,2着馬で決着。4着馬は阪神JFの2着馬で、力のある馬が上位に来ました。「桜花賞は特殊なレースだったので、1~3着が素直に来るはずがない」というのが第一感でしたが、「どんな流れでも崩れないアパパネが抜けていて、桜花賞2,3着...

3

オークス2010

東京の馬場が微妙。今のところの予報は10時頃から降り始める予報で、雨量もそれほどではなさそう。レースは水分を含んだ良~稍重ぐらいの馬場か。◎エーシンリターンズ4戦連続で馬券に絡んでいるが、7,11,8,11番人気と全て人気薄。母も7番人気以下の連対率が25%もある生粋の穴馬だった。切れる脚はないため...

0

テレビ愛知OP予想

◎ヘッドライナー宮記念は2番手からの競馬で直線ラスト100mまでは先頭と見せ場を作った。京王杯SCのサンクスノート、橘Sのエーシンダックマン等、高速馬場の1400mでサクラバクシンオー産駒のスピードが際立っている。ここも距離延長が嫌われて恐らく人気は3番人気以下に落ちそう。京都1400mは<1-1-...

0

ゼンノロブロイ産駒

オークスは大挙6頭が出走するゼンノロブロイ産駒の取捨が鍵になりそう。ゼンノロブロイ産駒は、トライアルを連勝したペルーサを筆頭に、トライアル及びそれに相当する前哨戦の重賞で大活躍。6頭とも「トライアルホース」と断言して全切りしてしまうのも手だが、血統面から1頭ずつ見ておきたい。アグネスワルツ(母父ヘク...

1

Vマイル回顧

33.8-45.5-57.0。高速馬場ということもあって、過去5年間の中でも最速のラップ。典型的な逃げ馬不在のメンバーだったことが逆にペースアップにつながってしまった印象です。途中で12.0が入りますが息が入ったというほどではなく、先行馬には厳しい流れだったかな。東京は最終レースのようにスローならま...

0

ヴィクトリアマイル予想

京王杯SCはサンクスノートを○に格上げしたのに(Twitter参照)マルカフェニックスが痛恨の抜け。残り200m時点でエーシンフォワードが伸びあぐねているのを見て、◎○の馬連は確実に当たったと思っただけにショックはでかすぎる。その京王杯は、逃げたアーバニティが上がり3F34.0、勝ったサンクスノート...

0

京王杯SC予想

先週日本レコードの出た東京競馬場だが、今週からBコースにコース替わり。内側がカバーされるので引き続き良好の状態。土曜もパンパンの良馬場濃厚で、前が簡単に止まらない馬場になりそうだ。加えて今年の京王杯SCは、これといった逃げ馬がおらずペースが落ち着きそうなメンバー構成。人気のエーシンフォワードが外枠を...