高松宮記念回顧

午後になっても全然差し馬場にならない中京の馬場を見て、外差し予想は失敗したかなと思い始めましたが今更変えることもできず撃沈しました。どうやら先週の日曜は土曜夜の雨の影響が大きかったみたいで、今週は先週ほど外差し馬場になりませんでしたね。全体が悪くなって外も大して伸びなくなったというのもあるんでしょう。
前後半が33.5-35.0。
1分8秒半ばの決着は想定通りで、ズブズブ決着というよりは中団から差し込んだ馬が上位を独占しました。
キンシャサノキセキ
オーシャンSに続き前が開くスムーズな競馬。以前は高速馬場限定という印象だったが、オーシャンSで力のいる馬場を克服したように充実期を迎えているよう。ただ成績が安定した一方で、末脚は以前ほどの破壊力がなくなってきている印象で、東京コースならちょっと疑ってかかりたい印象。
ビービーガルダン
左回り云々以前に瞬発力を求められる宮記念では向かないと判断して消したが、勝ち時計が1分8秒台と時計がかかったのがプラスに働いた印象。やはり典型的なダンチヒ系で、1番人気で敗れた後の今回こそが狙い目だったか。1番人気で2度大敗しているので、人気を背負うようなら再び疑ってかかりたい。
エーシンフォワード
そんなに切れる脚はないのでもう少し前で競馬したかったか。マイル路線だともう一枚強い馬がいるので、安田記念路線では掲示板クラスではないかと予想。
プレミアムボックス
1200mG1では致命的な出遅れ。3角で無理に上がっていって直線ではいつもの脚は見られなかった。ちょっと穴人気しすぎた印象で、やはりこの馬は人気薄でこそ。
小回りの中京1200で行われる高松宮記念は今回が最後。改修後、どんな傾向になるのか注目しておきたいですね。

2件のフィードバック

  1. さんてい より:

    こんばんは。
    競馬予想をメインに書いたブログを管理している、さんていと申します。
    初めまして。
    宜しければ、トップページ同士の相互リンクをお願いできませんでしょうか?
    こちらはすでにリンクを貼らせて頂きました。
    ご確認頂けたらと思います。
    では・・・

  2. るなぱーく より:

    さんていさん
    初めまして。
    トップページのブログリストに追加しました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です