スプリングS回顧

1000m通過が60.2、道中で一番遅いラップが12.4と息の入りにくい流れになった。不良馬場で参考外だった弥生賞よりも本番に直結しそうなラップだったように思います。逃げたアリゼオは息の入らないラップを刻みながら、ラスト3ハロン→2ハロンで0.6の加速。シンボリクリスエス産駒らしく、現状では東京コースで切れ負けするので、中山の馬場の方が合ってそうだ。やはりノリは中山1800mになると安定して走りますね。皐月賞では再びそこそこ人気しそうですが、前で競馬する以上引き続きマークが必要そうです。
ゲシュタルトは評判馬が馬体が絞れて徐々に力を出せるようになってきた印象。マンハッタンカフェは格上げで走りますね。能力は高いでしょうから、力を出せればこれぐらいやれても驚けない。皐月賞はメンバーが揃いそうなのでどうでしょうか。ローズキングダムはちょっと人気しすぎだったか。やはり目標は先なのであくまで余裕を残した仕上げ。ただ、他の馬がこの馬に追いついてきているのも事実で、この馬自身の成長力がどんなものか見極めたいところ。サンライズプリンスはスタートの出負けが響いたか。今回は最速上がりをマークしたものの、これまでの競馬ぶりから瞬発力勝負には疑問。このあと、ダービートライアルで人気を背負うようなら少し疑ってかかりたい。
サンディエゴシチーは太かったのか、状態がいまいちだったのか見せ場無く惨敗。やはりもう少し前で競馬しないと厳しいか。皐月賞では全く人気ないでしょうから、ヒモに少しだけ買ってみようかな。重賞ウイナーで賞金が足りている休み明けの馬をトライアルで◎打ったらダメだよなぁ。。
それにしても昨年シンボリクリスエス産駒のマイネルエルフを本命にしておいて、同じ産駒のアリゼオの評価を下げるのはいけてない。先週のサウンドバリアーもそうですが、穴で挙げた馬に重い印を打ちそこねているあたりが、今の流れの悪さを表しているように思います。
宮記念はある程度方針は固まっているものの荒れるG1なので気楽に臨みたいと思います。

2件のフィードバック

  1. ruzeru より:

    ゲバルト(変換が難しい)の目の付け所良かったですね。私はこいつから3連にいったんですが、アリゼオが抜けました。ノリにやられました。土曜日のサンテミリオンでの惜敗の仕返しですね。悔しいです。
    今週はG1ですね。
    キンシャサはどうも相性が悪く・・・
    トウショウとか出てこないかなぁ。
    大外の差しが例年以上に決まる気がします。
    キbbグヘイローが買ったときみたいに。なんせ、最終はキングヘイローメモリアル。みたいですね。

  2. るなぱーく より:

    >ruzeruさん
    スプリングS惜しかったですね。宮記念は例年以上に外差し傾向が強そうなので、狙いはやはり外枠の差し馬になりそうです。トウショウカレッジあたりは楽しみですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です