月別アーカイブ: 3月 2010

2

高松宮記念回顧

午後になっても全然差し馬場にならない中京の馬場を見て、外差し予想は失敗したかなと思い始めましたが今更変えることもできず撃沈しました。どうやら先週の日曜は土曜夜の雨の影響が大きかったみたいで、今週は先週ほど外差し馬場になりませんでしたね。全体が悪くなって外も大して伸びなくなったというのもあるんでしょう...

0

高松宮記念予想

土曜は予想はしてみたものの配当的に安くてパスしたので、今週は宮記念一本で。<今年の中京の馬場のポイント>・2月の小倉開催の代替開催として使用されたため、年末からほぼ休み無く馬場を酷使。Bコースは4週目、その前の開催もAコースでBコースの内側は使用されており、とにかく内が悪い印象。・例年より時計がかか...

2

スプリングS回顧

1000m通過が60.2、道中で一番遅いラップが12.4と息の入りにくい流れになった。不良馬場で参考外だった弥生賞よりも本番に直結しそうなラップだったように思います。逃げたアリゼオは息の入らないラップを刻みながら、ラスト3ハロン→2ハロンで0.6の加速。シンボリクリスエス産駒らしく、現状では東京コー...

0

スプリングS予想

弥生賞よりも200m短いスプリングSであるが、弥生賞よりも中盤が緩みにくいのが特徴。2歳チャンピオンローズキングダムは、後の朝日杯組の活躍を見るとこのメンバーでは崩れそうにない。3着は外さないとみて、3連系の馬券を組み立てたい。◎サンディエゴシチー休み明けということもあってか現在4番人気、単勝は20...

0

フィリーズレビュー回顧

◎が抜群の手応えで抜けてきたように思えたので、久々に的中か!と思ったんですけどね~。穴で挙げたサウンドバリアーが1着だったので、あとひと伸びして欲しかったのですが・・・例年通り道中にほとんど加速がなく、スピードの持続力が問われたレースでした。阪神は3週目にして早くも外伸びの馬場になっている模様。例年...

0

中山牝馬S

牝馬重賞としては逃げ・先行馬が揃った印象。1200m路線から参戦のウエスタンビーナス、逃げて2連勝中のブライティアパルスが出走したことで、スローにはならないだろう。◎リビアーモ昨年も52キロで2番人気に支持されたが、稍重の馬場で瞬発力を生かしきれずに0.5差に沈んだ。中山では常に大外を回す競馬だが、...

0

フィリーズレビュー予想

内回りの阪神1400mらしく、トライアルとしてはかなり厳しい流れになるレース。スローの瞬発力勝負は皆無で、前傾ラップのケースがほとんど。ベストオブミー、アマノチェリーラン、レディルージュなど、ダート経験を持つ馬が穴になるパターンも多い。◎ニシノモレッタ阪神1400mはききょうSで2着、昨年12月には...

0

弥生賞回顧

あまりに当たらないので、嫁に「エアー馬券」を買ったら?と言われました(^^;予想スタンスが崩れているし、当面エアーを導入するというのはありかも・・・【弥生賞】開催2週目で2週連続重馬場ということで、内有利のバイアスが働いた模様。内を通った1~3番枠の馬が1~3着。ヴィクトワールピサ。この人気でよく我...

0

弥生賞予想

オーシャンSは惨敗。キンシャサノキセキは、こういう馬場は向かないと思って無印でしたが、馬が充実期にあるのか崩れなかったですね。2着が内田博、3着が戸崎。チューリップ賞もそうですが、こういう馬場になると、馬を簡単にバテさせない追える地方出身ジョッキーの活躍が目立ちます。明日も馬場の回復は望めないだけに...

0

オーシャンS予想

先週の不良馬場、週央の雨の影響が残りそうで、土曜は稍重~重ぐらいを想定。キンシャサノキセキ、ショウナンカザン、プレミアムボックスといった人気どころはパンパンの良馬場でスピードを生かす競馬の方が向くタイプ。ここはバッサリ切って穴を狙ってみる。◎グランプリエンゼル重馬場の橘S勝ち、洋芝の函館SS勝ちなど...