中山記念予想

関東地方は日曜も雨予報で、土曜の不良馬場からの急激な回復は望めそうにない。逃げ・先行馬は多いが、ハナにこだわるのはモエレビクトリーぐらいで、意外にも先行争いは激化しないのではないだろうか。
別定のG2ということで、基本的には格重視。
シャドウゲイト
ホワイトマズル産駒は気分良く競馬できるかが好走の分かれ目。外枠で内の馬を見ながら好位で競馬ができそうなのはプラスに働く。メンバー中唯一のG1馬で、古馬別定のG2で2着が3回の実績があり、このメンバーなら格上の存在。直前の追い切りは前走に引き続き坂路で好時計をマークしており、好調期に入ったと言えそうだ。不良馬場の金杯を圧勝、海外G1勝ちは稍重の馬場と、時計のかかる馬場は得意で、1番人気を背負わないのであれば、2走連続の好走を期待したい。
サニーサンデー
デビュー以来上がり3Fの時計が35.7~37.1で安定している。速い脚はなく、上がりのかかる競馬になるのが理想。先行馬が揃って、重馬場以上が濃厚の馬場なら上がりが35秒台になることはないだけに、この馬の好走パターンに当てはまる。強気な先行騎乗がウリの佐藤哲Jへの乗り替わりで、逃げるモエレビクトリーに早めのプレッシャーをかける競馬ができそうだ。
キングストレイル
古馬G2実績があるのは◎とこの馬だけ。昨年の中山記念でも0.1差の4着で、メンバーの落ちる今年なら休み明けでもチャンス。母父ノーザンテーストが活躍するレースでもあるので、血統的にも面白い存在。
 ◎シャドウゲイト
 ○サニーサンデー
 ▲キングストレイル
 △ドリームサンデー、ライブコンサート
 ×モエレビクトリー、トーセンクラウン、テイエムアンコール、ショウワモダン
馬券は◎からの馬連で勝負。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です