土曜重賞予想

土曜日はどっちかというと本命サイドで決まりそうな重賞2つ。
フェブラリーSは芝馬も出ていてオッズが割れそうなので、苦手とするダートG1ですが、こちらを中心に考えたい。
【京都記念】
京都2200mらしく、ラスト4Fのロングスパートレース。上がり3Fも京都大賞典ほど速くはならず、35秒前後になることが多い。グランプリ覇者ドリームジャーニーは小回りコースでのコーナリングの巧さを生かす競馬が最も得意。京都の外回り2200mでは力は出し切れないと見る。
 ◎ブエナビスタ
 ○トウショウシロッコ
 △ホクトスルタン、トップカミング、ジャガーメイル
ロングスパート戦で少し上がりがかかるレースとなればトウショウシロッコが狙い目。極端な瞬発力勝負にならなければ、このメンバーでも十分に勝負になりそうだ。
【クイーンC】
新馬戦の内容、血統面からオークスで是非とも買ってみたいアプリコットフィズ。オークスに直結することの多いクイーンCなら素直に本命で。ギンザボナンザは昇級のゼンノロブロイ。東京の2戦で速い上がりをマークしているところも強み。ブルーミングアレーは東京替わりで巻き返しそうだが、シンボリクリスエス産駒なので、重賞になると案外パンチ不足とみた。
 ◎アプリコットフィズ
 ○ギンザボナンザ
両重賞とも人気サイドの予想なので馬券を買うかどうかはオッズ次第か。クイーンCは10倍つかないとさすがに買えないなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です