月別アーカイブ: 2月 2010

0

中山記念回顧

スタートで馬券の90%が消えました。ノリさん・・・。さりげなく6着に来ているし、ショウワモダンぐらいの位置で競馬したらどんな結果だったか見てみたかったなぁ・・・終わってみればズブズブの差し決着でオペラハウスのワンツー。不良の時点で、傾向とか格とかはあんまり関係ないレースになってしまった印象。トーセン...

0

阪急杯回顧

ちょっと展開を深読みしすぎたか。開幕週の1400mなので、内枠・先行という基本を守らないとどうにもなりませんね。最終的には良馬場まで回復し、傾向通りの内枠馬での決着でした。エーシンフォワード。好調期に入ったストームキャットでしばらくは安定して走りそう。G1になるとどうかと思いますが、前哨戦まではそれ...

0

中山記念予想

関東地方は日曜も雨予報で、土曜の不良馬場からの急激な回復は望めそうにない。逃げ・先行馬は多いが、ハナにこだわるのはモエレビクトリーぐらいで、意外にも先行争いは激化しないのではないだろうか。別定のG2ということで、基本的には格重視。◎シャドウゲイトホワイトマズル産駒は気分良く競馬できるかが好走の分かれ...

0

阪急杯予想

ヘッドライナーの単騎逃げが濃厚。ここ2走は前半33秒台で逃げており、1400mの延長でもそれなりに速いペースを刻む可能性が濃厚。ビービーガルダン、エーシンフォワードといった人気の先行馬が内枠に入ったこと、土曜日の重賞で逃げ馬が逃げ切ったことから、前への意識は高くなりそうだ。傾向的には、内枠有利、先行...

0

京都記念回顧

ドリームジャーニーは京都外回り、2200mなら危ないというのが第一感だったので、そこは当たっていたとは思います。やはりこの馬の特徴は何といっても「コーナリングの巧さ」でしょうから、京都外回りや府中の直線だと持ち味がそがれる印象。それでも59キロで3着に来ているあたりは、相当に地力強化しているように思...

0

フェブラリーS回顧

フェブラリーS印的には○▲×だけど、◎からの馬連しか買っていないので惨敗。エスポワールシチー芝の逃げ馬が参戦してペース的にどうなるかと思われたが、この馬自身のラップは昨年とほとんど同じ。上がりで0.4上回っているあたりが1年間の成長分なんでしょう。もっと速くなると危ないかなと思ったんですが、リーチが...

1

フェブラリーS

土曜はクイーンCをケンして、ブエナ-ドリジャで一本被りだった京都記念を勝負に。ブエナ1頭軸の3連複を家で購入した後に、出先で思ったよりも人気がなかったブエナ-ジャガーメイルとブエナ-トウショウシロッコの馬連とジャガー→ブエナの馬単を買い足す。結婚式で実家に移動中だったので途中のSAで結果確認。残念な...

0

土曜重賞予想

土曜日はどっちかというと本命サイドで決まりそうな重賞2つ。フェブラリーSは芝馬も出ていてオッズが割れそうなので、苦手とするダートG1ですが、こちらを中心に考えたい。【京都記念】京都2200mらしく、ラスト4Fのロングスパートレース。上がり3Fも京都大賞典ほど速くはならず、35秒前後になることが多い。...

1

ダイヤモンドS回顧

土日ともに軸馬が惨敗。ヒモで人気薄はそこそこ拾えているだけに、軸馬を間違えないようにしっかりと予想したいところ。【ダイヤモンドS】消したフォゲッタブルにあっさり勝たれ、2番人気で惨敗のヒカルカザブエに◎という最悪の展開。フォゲッタブルは、スタミナ豊富で長距離だと安定して走りそうですね。上がりが速い競...

0

【ダイヤモンドS】◎ヒカルカザブエ

ヤマニンエマイユ2番人気かぁ・・・。直線で前が壁になっていたし、ちょっと残念な競馬でした。○▲が3,1着と好走していて、狙い所は悪くなかったと思うんですけどねえ。【ダイヤモンドS】◎ヒカルカザブエ重の阪神大賞典で2着するなどスタミナは豊富。長距離で信頼できる鞍上で、鞍上自身の調子も絶好調とあらば、素...