【中山金杯】◎サニーサンデー

中山金杯考察記事はこちら
サニーサンデー
福島記念は前半1000m57.5というレッツゴーキリシマが潰れるほどの厳しい流れを2番手から快勝。51キロの恩恵はあったものの、休み明けだったこと、2~5着は差し馬だったことを考慮すると十分に評価できる内容だ。今回は逃げそうな馬がマイネルグラシューぐらいで、極端なHペースにはならず競馬はしやすそう。マーベラスサンデー×トニービンの血統は、G1だと足りなさそうだが、ハンデ戦G3の中山2000mだとピッタリのイメージ。
トウショウシロッコ
平均ペースの中山コースでは崩れない馬。前走は、前半1000mが62.0という極端なスローペースに泣いた。多頭数で、前走よりは条件が好転するだけに巻き返す可能性は高い。前走太めだっただけに、中間の意欲的な追い切りはプラスに働きそうだ。
ホッコーパドゥシャ
持ち時計もあり、2000mの小回りなら崩れない。ある程度ペースが上がることが好走の条件。天皇賞から間隔が空いた点、中山コースが初めてというのは割引。トップハンデも人気なさそうなので穴で期待してみたい。
 ◎サニーサンデー
 ○トウショウシロッコ
 ▲ホッコーパドゥシャ
 △ゴールデンダリア
馬券は◎○からの馬連と◎○のワイドで。

2件のフィードバック

  1. ruzeru より:

    あけましておめでとうございます。
    昨年度は、海外赴任で新聞がない中で、当サイトを大いに利用させていただきました。
    今年もよろしくおねがいします。
    私の金杯は・・・
    京都:レイダンスとフィールドベアーのサンデー系です。(フィールドベアーはずっと追いかけています。いつか・・・)武も押さえます。年明けは妙に絡むので。ここで絡んで、馬は休憩ですかね。
    中山:シェーンヴァルトです。皐月賞は突っ込んできました。あれを忘れてはいけません。北村君に戻りましたし、明け4歳に期待します。ほかがだらしない面子なんで、期待できるかも。アクシオンは持続Typeではなさそうだし、太め残りっぽいんで・・・
    今後も、カキコさせてくださいね。
    よろしくお願いいたします。

  2. るなぱーく より:

    >ruzeruさん
    今年もよろしくお願いいたします。
    京都金杯はレインダンス絡みでとれたでしょうか?アクシオンは太いと思ったんですが、きっちり勝たれてしまいました。今後もカキコよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です