ジャパンC予想 【追記あり】鳴尾記念予想 【追記アリ】

2009年11月29日

JC回顧

想像した以上に締まったペース。道中で一番遅いのが12.2という、前を行く馬には相当に厳しい流れでした。このペースで先行抜け出したウオッカは怪物。私も含めて、「Hペースの2400mだと失速する」という考え方だった人、多かったんではないでしょうか。結果からみると、「締まった流れの東京ならば距離を問わず最強」というのが正しい見解だったようで。最後までこの馬とはイマイチ相性悪いままで終わってしまいました。
オウケンブルースリは上がりが極端に速くならないこういう流れになると強いですね。ただ、スローで切れ不足を見せるシーンはきっとまたあると思いますので、常に展開とにらめっこする馬となりそう。レッドディザイアは3歳牝馬でこの成績は立派。秋3戦は全て厳しい競馬だったので、疲れが癒えれば来年も楽しみな1年となりそうです。
コンデュイットはスタートが悪かったですね。やはり少なからず厳しローテの疲れはあったんでしょう。BCターフから中2週となったこともあり、来年以降はこのローテーションは割引か。欧州色の強い血統なのでさすがに時計も速すぎたように思います。


umanari_lab at 22:17│Comments(0)回顧 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ ユタカ ]   2009年11月29日 23:41
 こんばんは。ウオッカ、強かったです。今日のJCは今シーズンのベストGⅠレースでした。馬券は馬連、三連複ともに取らせてもらいました。ただ、大量に買ったので、当たっても損でした。<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジャパンC予想 【追記あり】鳴尾記念予想 【追記アリ】