新潟2歳S ○◎△で的中!

新潟2歳Sはスタート時点で終わったと思ったんですが、道中後ろから1,2番手だった◎と○が2着、1着と好走してくれました。2歳戦だったのでケン予定でしたが、オッズ的にこられると卒倒しそうなオッズが並んでいたので、100円で手広く購入。1-2着の馬連の金額を減らしたり、ハナ差で3万馬券を逃したりといろいろありましたが、とりあえず的中で夏競馬を終えることができたのはよかったです。
ラップ的には、前半1000mが59.8という新潟らしいスローな流れ。シンメイフジは、ここまで斬れる脚を使えたのは驚き。やはりフジキセキはこのレースと相性が良いですね。内枠だったんですが、後方に下げて大外に出す競馬で、岩田の好騎乗と言えるでしょう。ダリア賞の時計が平凡だったので、ちょっと過剰人気かなとは思いましたが、ここできっちり結果を出したことで秋はかなり期待できそうです。同じ父のエフティマイアとはちょっとタイプが違うようで、斬れる脚がある分、当分は人気しそう。
フローライゼは出遅れた時点で厳しいかと思いましたが、4角で先頭集団に取り次いで斬れる脚を使ってくれました。この馬と4着のギュンターが新潟マイルで最速上がりをマークして新馬勝ちした馬でした。外回りで最速上がりマークというのは、今後も注意しておきたいところ。
さて、来週は中山・阪神開催スタート。毎年この開催は楽しみにしている開催です。野芝開催の高速馬場で血統予想の見せ場のはず・・・。G1馬も出走してきますし、じっくり予想したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です