新潟記念の馬券札幌2歳S

2009年08月31日

新潟記念回顧

前半1000mが62秒弱というかなりのスロー。逃げ馬が少なかったのでスローになるだろうとは思っていたもののここまでスローになるとは・・・。トウショウシロッコあたりは、この展開だと力を出せませんね。昨年の新潟記念、アイルランドTと、長い直線コースで馬券になったときは、いずれも前後半がイーブンな流れ。スローの瞬発力勝負だと甘さが出てしまうようです。人気していたデストラメンテあたりも切れ味勝負を露呈したようで、今後は内回りで人気を大きく落とすなら狙いたいところ。
ホッコーパドゥシャはお手馬だったはずが、最近すっかりわからなくなってきました。長い直線の瞬発力勝負なんて最も苦手な条件だったはずなのに、今回はすっかり克服。ヤマニンアラバスタ等で新潟記念に実績のある江田照への乗り替わりもよかったのかも。この馬、転厩がいい方向に出たのかすっかり馬が変わりましたね。サマーシリーズを狙っての参戦で、メイチの勝負をかけてきているにも関わらず、僕を含めて軽視されていたようで、△は回しておくべきだったかと反省。
エアシェイディは8歳、休み明け、58キロと厳しい条件でしたがよく頑張りました。今年は秋の天皇賞も昨年よりメンバー落ちそうですし、状態が上向いてくれば3着はあるか。今年はグレイソヴリンは1頭だけ。もうちょっと速めにペースが流れた方がジリジリ伸びるグレイソヴリンには良さそうですね。


umanari_lab at 21:21│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新潟記念の馬券札幌2歳S