月別アーカイブ: 8月 2009

0

新潟記念回顧

前半1000mが62秒弱というかなりのスロー。逃げ馬が少なかったのでスローになるだろうとは思っていたもののここまでスローになるとは・・・。トウショウシロッコあたりは、この展開だと力を出せませんね。昨年の新潟記念、アイルランドTと、長い直線コースで馬券になったときは、いずれも前後半がイーブンな流れ。ス...

0

新潟記念の馬券

迷ったあげくエアシェイディを△にすることにしました。この馬、G3以下だと<6-6-2-1>。弱い馬には格の違いを見せるタイプか。元々函館記念あたりを復帰戦に考えていたので、乗り込み量は豊富です。外差し馬場で外から伸びそうな馬を探すとこの馬になりました。馬券は◎からの馬連と、3連複中心で高配を狙ってみ...

0

【新潟記念】◎トウショウシロッコ

◎トウショウシロッコ新潟2000m重賞で特注グレイソヴリンの血を持つアドマイヤベガ産駒。昨年3着で、休み明けの七夕賞ではデストラメンテに先着しているのに、こちらの方が人気薄。鞍上込みでキャラ的に人気しにくいタイプなのかも。夏場は絞れた方が走る馬で、前走後も坂路で入念な乗り込みなら上積みもありそうだ。...

0

新潟記念の血統的展望

過去の傾向からみると、とにかく強いのはグレイソヴリン。あとはサッカーボーイに代表されるディクタス。どちらの血統も長い直線でのロングスパートに向くのでしょうか。サンデー×トニービンのアドマイヤベガ、サンデー×ディクタスのステイゴールドにも注意。春の新潟でも父アドマイヤベガのニホンピロレガーロが大穴でし...

1

札幌記念回顧

久々に馬券が当たりました。とはいえ、◎の-20キロにビビって直前に購入額を減らしてしまう失態。冬から夏にかけての休み明けは馬体が絞れてくるケースが多いのであまり気にしない方がいいのかもしれませんね。ブエナビスタはやはり小回りは合わないんでしょう。とはいえ、マツリダゴッホの強引なまくりと一緒に上がりな...

1

札幌記念予想

土曜の札幌はCコース替わりの影響か、そこそこ時計が速かった。日曜も雨の影響はほとんどなさそうなので、2分を切る決着が予想される。そうなると強いのはサンデーの血。1番人気のブエナビスタはやたら相手にサンデー系の血を持つ馬をつれてくる傾向が強いだけに、サンデーの血を重視して予想してみたい。◎ヤマニンキン...

0

ブエナビスタの死角

さて、今週は札幌記念。2冠馬ブエナビスタが52キロで出走してきます。圧倒的人気を背負うことは必至ですが、桜花賞やオークスに比べたらよっぽど喧嘩を売りやすい条件ではないかと。1.小回りコースへの適性これまでの出走レースは京都外、阪神外、東京と直線の長いコースだけ。さらに、今週からCコースに替わり、コー...

0

北九州記念予想

アイビスSDやセントウルSとは直結しにくい北九州記念。下り坂スタートでHペースになりやすく、ミスプロやヴァイスリージェント系の台頭が目立つ。Aコース5週目だが、土曜はローラーの効果もあり、外断然という馬場ではなかった。土曜に雨で競馬したことで日曜はある程度外が有利になるか。◎シャウトライン2走前は前...

0

関屋記念回顧

関屋記念は、▲○△が1,2,3着で◎は5着。狙いどころはほぼ正解のはずなんですが、ハズレハズレ。長い長いトンネルから抜け出せません。今週はお盆でバタバタしているし、登録馬の時点で狙い馬がいなさそうだったので、1週パスするのもありかも。スマイルジャックは斬れましたね。前日の信濃川特別では同じタニノギム...

0

関屋記念予想

<傾向と対策短評>・血統的にはグレイソヴリン、ダンチヒ、ノーザンテースト・内枠不利の傾向・東京実績のない馬が来るカンパニー、カンファーベスト、サイドワインダーと東京重賞では差し損ねることの多い馬がよく来ています。最後の直線の有無、直線の長さなどが影響しているんでしょう。ノーザンテーストがよく来るあた...