稍重のオークスダービー考察1 B→C

2009年05月24日

オークス回顧

最終的な馬券はブエナビスタ1頭軸の3連複で何とか的中。前日17倍で直前も15倍ついていたのに、ワイドサファイアの除外の影響もあってかオッズが下がったのは残念。安いとはいえ久々に的中したので、ダービーも流れに乗りたいところです。
勝ったブエナビスタは外が伸びない馬場で、大外を回しての勝利。2着のレッドディザイアが内を救う完璧な競馬だったことを考えると、やはりこの馬は相当強いなと感じました。今回は、馬体も減っていましたし、秋はもっと馬体重を増やして戻ってきて欲しいですね。成長力には疑問符の付く母系なので、秋に成長するかどうかは鍵となりそうです。この後は凱旋門賞に行くのかもしれませんが、牝馬3冠を目指して秋華賞を使ってくるようならちょっと喧嘩を売ってみたい。今日のような競馬になるのであれば、3冠の中で一番危ないのは京都内回りの秋華賞でしょう。ウオッカのように差し損ねる可能性は大いにありそう。
レッドディザイアはほぼ完璧な騎乗で2着。ブエナビスタを除く同期の他の馬とは実力が違うことを印象付けました。今年のエリ女はこの馬で決まりじゃないでしょうか。秋華賞に関しては、脚質的に上で挙げたブエナビスタと同様の不安がつきまとうわけで、人気なら印を落としてみたいです。3着ジェルミナルは上位2頭には完敗。4角で既にレッドディザイアと同じような位置取りになってしまいまし、瞬発力勝負では少し厳しいですね。
穴で狙ったダノンベルベールは完敗。体重が前走から変わらなかったですし、やはり体調面で厳しかったようですね。G1はやっぱり万全の体勢で臨まないときついなぁ・・・。秋に向けては5着ディアジーナは脚質的に秋華賞で注目してみたいです。その前に、古馬のレベルがそれほど高くないので、クイーンSあたりを使ってくれば十分勝負になるかも。
今年のオークスは堅かったですが、やはり桜花賞からの直行組+サンデー系。来年は桜花賞を差し損ねた穴馬の台頭に期待したいと思います。


umanari_lab at 17:05│Comments(0)回顧 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ kk ]   2009年05月24日 17:34
るなぱーくさんこんにちは。いつも参考にさせてもらってます。<br />ところでタイトルが「秋華賞」になっています。<br />
2. (No Title)  [ るなぱーく ]   2009年05月24日 19:15
これは恥ずかしい(笑)<br />ありがとうございます。<br />気分はすでに秋華賞・・・ってことでしょうか。<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
稍重のオークスダービー考察1 B→C